研究

東工大ニュース

東工大剣道部が全国国立工業大学柔剣道大会 剣道の部団体戦で優勝

RSS

8月18日、第54回全国国立工業大学柔剣道大会(以下、六工大戦)が東京工業大学大岡山キャンパスにおいて開催され、東京工業大学剣道部が剣道の部 団体戦で全戦勝利し、優勝を果たしました。

また、剣道の部 個人戦男子において第2類の齋藤海晟さん(学士課程1年)が準優勝、同個人戦女子では工学部 機械科学科の北原麗さん(学士課程4年)が第3位を獲得しました。

六工大戦表彰後の集合写真(主将の伊藤さん(最前列の左から3番目)、個人戦男子準優勝の齋藤さん(同左端)、個人戦女子第3位の北原さん(同右端)

六工大戦表彰後の集合写真(主将の伊藤さん(最前列の左から3番目)、個人戦男子準優勝の齋藤さん(同左端)、個人戦女子第3位の北原さん(同右端)

六工大戦は、東工大、北見工業大学、室蘭工業大学、名古屋工業大学、京都工芸繊維大学、九州工業大学の柔道部および剣道部が一堂に会して行われる大会です。柔道・剣道それぞれにおいて団体戦と個人戦があり、団体戦は6大学でリーグ戦を、個人戦は各大学6名ずつ出場してトーナメント戦を行います。

コメント

主将 伊藤謙吾さん(情報理工学院 情報工学系 学士課程3年)

今回、六工大戦の団体戦で4年ぶりに優勝することができ、大変嬉しく思っております。ご指導して下さった先生、先輩方をはじめ、部活動を支えて下さった全ての方々に感謝致します。

今大会では、1年前よりも個々の力をつけることができ、チームとして最後まで繋ぐ戦い方もできました。共に厳しい稽古を乗り越えたことで皆が成長し、一致団結できたことは、主将としてこの上なく誇らしいことです。

また、私個人としては、研究室所属が近付いています。ソフトウェア、脳情報科学、人工知能など、興味は多岐にわたりますが、自分に何が出来るのか、これから可能性を見極めていきたいと思っています。

代替わり後も、剣道部は引き続き団体連覇に向けて稽古に励んでいきます。

齋藤海晟さん

今回は東工大開催ということでなんとか個人戦においても優勝を掴みたかったのですが、準優勝と悔しい思いをしました。自分はまだ1年生なので来年、再来年も団体、個人共に優勝を果たしたいと思います。また学業においては、文系教養を含む様々な分野の講義を受けています。これらで学んだ幅広い知識を専門分野に進むうえで活かしていきたいと思います。

剣道部とは

全国国立工業大学柔剣道大会優勝と、関東学生剣道大会の全日本大会出場を二大目標に、部員一丸となって稽古に取り組んでいます。本学武道場にて、学士課程学生を中心に男子学生22名、女子学生2名の計24名が活動しています。

益一哉学長への優勝報告(剣道部長(剣道部顧問教員)の加藤明准教授、益学長、剣道部主将の伊藤さん)

益一哉学長への優勝報告(剣道部長(剣道部顧問教員)の加藤明准教授、益学長、剣道部主将の伊藤さん)

お問い合わせ先

広報・社会連携本部 広報・地域連携部門

E-mail : media@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-2975

RSS