研究

東工大ニュース

将棋部の大野弘喜さんが関東オール学生最強者戦で3位入賞

RSS

公開日:2018.09.10

東工大将棋部の大野弘喜さん(生命理工学院 生命理工学系 学士課程2年)が、関東大学将棋連盟主催 平成30年度関東オール学生最強者戦において3位に入賞しました。

賞状を手にする大野さん
賞状を手にする大野さん

本大会は関東大学将棋連盟が主催し、幼稚園生から大学院生までの学生が参加資格を持つ大会です。今回は8月17日、18日の2日間にわたって東京都内の会場にて開催され、1日目には小学生以上の88名が参加し、2勝通過2敗失格の予選ののちトーナメント方式でベスト16までが決定されました。2日目には、1日目を勝ち上がった大野さんを含む16名がトーナメント方式で駒を進めました。大野さんは準々決勝で高校名人の川島滉生さんに勝利するも、準決勝で早稲田大学の銭本裕生さんに敗退しましたが、3位決定戦で高崎経済大学の渡辺優作さんに勝利し、3位に入賞しました。

大野さんのコメント

3位という結果を出せて嬉しい反面、去年の同じ大会では準優勝だったため悔しさも残る結果ではあります。来年は優勝するべく精進していきたいと思います。学業の方では、私は生命理工学系所属で、前期は週2日の実験に加え熱力学、有機化学、分子生物学など幅広く学びました。系での勉強は興味深いものが多く時間の管理が大変ですが、学業と将棋を頑張って両立していきたいです。また私が部長を務める東工大将棋部全体としては、春と秋に行われる大学対抗の団体戦で結果をだすべく力をいれています。関東では上位2校に入ると全国大会に行けるのですが春は4位でした。秋こそは全国大会に出場するべく部員一丸となって頑張っていきたいです。

東工大将棋部とは

毎年春から秋にかけて行われる個人戦や団体戦などの対局に出場します。初心者から全国制覇経験者まで、学士課程~博士後期課程の学生約40名が所属し、週2回部室に集まって部員同士で対局しています。

お問い合わせ先

広報・社会連携本部 広報・地域連携部門

E-mail : media@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-2975

RSS