研究

東工大ニュース

2018年度学内ソフトボール大会を実施 優勝は総務部

RSS

公開日:2018.11.19

10月27日、教職員による学内対抗の「学長杯ソフトボール大会」を大岡山キャンパスのグラウンドで実施しました。今年は総務部、財務部、学務部連合、研究推進部、施設運営部、地球生命研究所(ELSI)の計6チームからエントリーがありました。各チームとも1日4試合をこなす総力戦の末、優勝決定戦で総務部が財務部に4-3で競り勝ちました。

研究推進部 VS 学務部の試合

研究推進部 VS 学務部の試合

教職員による学内ソフトボール大会は、2011年の「事務局パワーアップアクションプラン」の1つとして、教職員の親睦を深め、異なる職種・世代等の交流を促進するとともに心身のリフレッシュを図ることを目的として始まりました。各チームはこの日のために数週間前から、フリーバッティングやノックなどの本格的な練習を重ね、気持ちを1つにして当日に臨みます。有志スタッフによる運営のもと、心地よい秋晴れの中で大会を実施することができました。

益一哉学長による恒例の「試打式」が行われた後、参加チームは2つのブロックに分かれてリーグ戦を行いました。中には相手チームの選手の特徴を細かく分析し、戦略を立てる本格的なチームもおり、いつにも増して高度な試合運びが続きました。

加えて今年は、リーグ戦の順位に影響しないエキジビションマッチも開催されました。エキジビションマッチは、運動にあまり自信がないという参加者も積極的に試合に出場できるようにする趣旨で設けられたもので、そうした選手から快音が響くと、グラウンドは大きな歓声に包まれました。

開会式に集まる各チーム(左)と益学長による開会宣言(右)

開会式に集まる各チーム(左)と益学長による開会宣言(右)

開会式に集まる各チーム(左)と益学長による開会宣言(右)

リーグ戦・エキジビションマッチの様子

リーグ戦・エキジビションマッチの様子

リーグ戦・エキジビションマッチの様子

リーグ戦・エキジビションマッチの様子

リーグ戦・エキジビションマッチの様子

リーグ戦の結果

Aリーグ

 
施設運営部
財務部
学務部連合
施設運営部
×12-17
○16-5
財務部
○17-12
○13-7
学務部連合
×5-16
×7-13

Bリーグ

 
研究推進部
総務部
ELSI
研究推進部
×2-9
○9-3
総務部
○9-2
○10-2
ELSI
×3-9
×2-10

エキジビションマッチが終わった後は、各ブロックの同順位による順位決定戦が行われました。最終試合は、いずれもブロック1位通過の財務部VS総務部。職員野球部のキャプテンを筆頭とした強力な打線を持つ財務部と、鉄壁の守備でリーグ戦をわずか4失点で抑えてきた総務部による、熱い闘いが繰り広げられました。

僅差の試合展開が続きましたが、2-3と1点を追う総務部の最終回。代打で登場した益学長の出塁で突破口を開くと、続くバッターが念願の長打を放ち、総務部が4-3と逆転優勝を果たしました。

決勝戦の様子

決勝戦の様子

お互いを讃えあう両チーム(左)と優勝杯・賞状を手にする総務部(右)

お互いを讃えあう両チーム(左)と優勝杯・賞状を手にする総務部(右)

お互いを讃えあう両チーム(左)と優勝杯・賞状を手にする総務部(右)

また大会後には懇親会が開催され、大会での健闘を讃え合いました。試合中はもちろん、当日に至るまでの練習も含め、ソフトボール大会を通じてチーム内の結束が強くなり、お互いをより深く理解することで日常の円滑な業務にもつながっています。

RSS