研究

東工大ニュース

東工大柔道部が東京地区国公立大学体育大会柔道の部66kg級個人戦で準優勝

RSS

公開日:2019.06.27

6月9日に第67回東京地区国公立大学体育大会柔道の部が講道館(東京都文京区)で開かれました。

この大会は東京都内の国公立大学(東京工業大学、東京大学、一橋大学、東京学芸大学、東京海洋大学、首都大学東京、東京農工大学、電気通信大学)を対象とした試合で、今回は東工大が主管校を担当しました。

8大学から79人の選手たちがトーナメント形式の団体戦、個人戦に参加しました。

その66kg級個人戦において本学柔道部の主将である小野篤輝さんが4回戦を勝ち抜き、準優勝を飾りました。

東工大柔道部の部員とOBたち(前列真ん中が主将の小野さん、後列右から三番目が柔道部部長の末包哲也教授)

東工大柔道部の部員とOBたち
(前列真ん中が主将の小野さん、後列右から三番目が柔道部部長の末包哲也教授)

メンバー

  • 小野篤輝(物質理工学院 応用化学系 学士課程4年)
  • 松島宏太 (工学院 システム制御系 学士課程2年)
  • 松井優樹(物質理工学院 応用化学系 学士課程2年)
  • 山田翔太(生命理工学院 生命理工学系 学士課程2年)
  • 新井達寛(生命理工学院 生命理工学系 学士課程2年)
  • 小塚恒輔(工学院 電気電子系 学士課程2年)
  • ユン・ヒジュ(物質理工学院 応用化学系 学士課程2年)
  • 野中慧悟(物質理工学院 学士課程1年)
  • 浅田丈瑠(環境・社会理工学院 学士課程1年)
  • 太田琉生(理学院 学士課程1年)

小野篤輝さんのコメント

自分が準優勝したことに、自分も正直驚いています。

今まで柔道を10年近くやってきましたが、表彰台に立てたことは初めてのことです。

この準優勝は私一人のものではなく、日頃の練習に参加している部員や活動を支えてくださるOB・OGの先輩方、技の指導をしてくださる師範、さらには生活を支えてくれる両親のおかげです。さらに高みを目指して、部員と練習に励むと共に、今年から始まった研究生活に精を出し、成果を出せるように励んでいきます。

東工大柔道部

東京工業大学柔道部は長谷川博師範の下、部員10人で活動している、創部100年以上の歴史を誇る部活動です。

活動場所は、主に大岡山キャンパスの地下武道場で、現役部員の他にも多数の留学生が一緒に練習に参加し、柔道を通じた国際交流にも力を入れています。柔道を楽しむことを大切にしているため、経験者はもちろん初心者も気楽に参加できます。現在、全国国立工業大学柔剣道大会(六工大戦)に向け活動中です。

お問い合わせ先

東京工業大学柔道部

E-mail : titech.judo@gmail.com

RSS