研究

東工大ニュース

令和元年度 東京工業大学 学位記授与式挙行

学士課程1,023名、大学院課程1,803名が卒業・修了 式典規模を縮小

RSS

公開日:2020.03.27

東京工業大学は3月26日、大岡山キャンパス東工大蔵前会館にて、2019年度(令和元年度)学位記授与式を執り行いました。

令和元年度 東京工業大学 学位記授与式挙行

学位記授与式は卒業生、修了生並びにご家族にとって大切な門出であり、例年通り挙行できるよう検討しましたが、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策の観点からやむを得ず、大幅に規模を縮小しました。

今回の式典は学長式辞のみとし、学士課程は11時から、大学院課程は14時から行いました。また、出席がかなわなかった卒業生、修了生並びにご家族の方にもご覧いただけるよう、式典の様子はYouTube本学公式チャンネルにてライブ配信しました。

学長式辞でメッセージを贈る益一哉学長

学長式辞でメッセージを贈る益一哉学長

式典では、益一哉学長が英語で式辞を述べ、学士課程の卒業生と大学院課程の修了生、またご家族へのお祝いの言葉とともに、門出のメッセージを贈りました。益学長は、同窓生の例を挙げて、本学で得た知識や技術に加えて、起業家精神を持って新しい道に進むよう、卒業生・修了生に呼びかけました。

2019年度は、学士課程では1,023名(うち留学生49名)が卒業し、大学院課程では修士課程1,591名(うち留学生150名)、専門職学位課程28名、博士後期課程184名(うち留学生50名)の計1,803名が修了し、総計2,826名(うち留学生249名)の卒業生・修了生を送りました。

式典の規模を大幅に縮小したことに伴い、来賓の祝辞や卒業生及び修了生総代の謝辞、在学生の送辞も見送られました。来賓の代表として当日、祝辞を述べる予定だった本学同窓会である一般社団法人 蔵前工業会の石田義雄理事長(1967年理工学部機械工学科卒)から寄せられた、卒業生、修了生のみなさんへのお祝いの言葉を紹介します。

石田義雄理事長

ご卒業おめでとうございます。本来ならばご家族をはじめ、学生生活に縁のあった方々と共に、皆様の門出を盛大にお祝いするところですが、新型コロナウイルスの感染拡大という予期せぬ事態が発生したため、記念すべき学位記授与式が学長式辞のみという形でとり行われることは誠に残念です。皆様は、これから先の人生においても様々な困難に遭遇されるでしょうが、それらに臆することなく希望を持って乗り切っていただきたいと思います。

皆様は、東工大に入学以来充実した学生生活を過ごされたことと思います。

大学時代にご指導いただいた先生方、共に学び、遊んだ同期の仲間、先輩・後輩など同じ大学に籍を置いた方々との人間関係というのは、社会に出てから形成される人間関係とはまた違って、時間が経ってみると大変貴重なものだと感じられます。今後とも同窓の方々との交流を絶やすことなく、人生の有意義な糧とされることをお勧めします。

これから先の進路は、それぞれに違いますが、自らの未来を切り拓き、実りある人生に向けてご活躍されることを祈念いたします。

2020年3月26日
蔵前工業会理事長 石田義雄

今回は例年通りの挙行がかないませんでしたが、本学一同、卒業生、修了生のみなさん並びにご家族のご健康とご活躍を心よりお祈りします。

なお、益学長が述べた式辞は下記のページからご覧いただけます。

お問い合わせ先

総務部 総務課 総務グループ

E-mail : som.som@jim.titech.ac.jp

RSS