研究

東工大ニュース

安川電機とYASKAWA未来技術共同研究講座を開設

RSS

公開日:2020.06.11

東京工業大学と株式会社安川電機は4月1日、「YASKAWA未来技術共同研究講座」を開設しました。

この講座では、人協働ロボット用の超軽量アクチュエータの研究を行います。

人協働(ひときょうどう)ロボットは人間と同じ空間で、人間と作業を分担したり、人間の作業を補助したりするロボットです。

十年後の超軽量人協働ロボットの実現をゴールに、その第一歩として、駆動源として使われる超軽量アクチュエータの研究に、材料、モータ、ロボティクスなどの研究者を結集して取り組みます。

講座教員、講座所属学生、共同研究担当教員が一丸となって、安川電機がモータ、ロボット、メカトロニクスで培った技術に東工大の叡智を加味し、ロボットの用途拡大をめざした人協働ロボットの実現に挑戦します。

本講座の概要

名称
YASKAWA未来技術共同研究講座
研究実施場所
工学院、物質理工学院、科学技術創成研究院
設置期間
2020年4月1日(水) - 2023年3月31日(金)(3年間)
大学代表者
植松友彦 工学院長
共同研究担当教員
工学院 電気電子系 千葉明 教授、工学院 機械系 菅原雄介 准教授
物質理工学院 材料系 合田義弘 准教授、物質理工学院 応用化学系 森伸介 准教授
科学技術創成研究院 未来産業技術研究所 進士忠彦 教授
共同研究講座教員
工学院 電気電子系 中村裕司 特任教授、工学院 機械系 遠藤央 特任准教授

YASKAWA未来技術共同研究講座イメージ図

YASKAWA未来技術共同研究講座イメージ図

前列左より、東工大 渡辺治理事・副学長(研究担当)、安川電機 津田純嗣代表取締役会長、東工大 益一哉学長、安川電機 熊谷彰常務執行役員(3月9日、東工大学長室で)

前列左より、東工大 渡辺治理事・副学長(研究担当)、安川電機 津田純嗣代表取締役会長、
東工大 益一哉学長、安川電機 熊谷彰常務執行役員(3月9日、東工大学長室で)

工学院

工学院 ―新たな産業と文明を拓く学問―
2016年4月に発足した工学院について紹介します。

工学院

学院・系及びリベラルアーツ研究教育院outer

物質理工学院

物質理工学院 ―理学系と工学系、2つの分野を包括―
2016年4月に発足した物質理工学院について紹介します。

物質理工学院

学院・系及びリベラルアーツ研究教育院outer

お問い合わせ先

東京工業大学 工学院 千葉研究室

E-mail : chiba@ee.e.titech.ac.jp

RSS