研究

東工大ニュース

学勢調査2020実施 学生の声を大学へ届ける

RSS

東京工業大学では、本学における教育改善や施設の建設や整備、学内サービスの向上といった大学の事業に学生の声を取り入れ、本学をより魅力ある大学とすることを目的とした全学的アンケート調査「学勢調査」を、2年に1度実施しています。2020年の学勢調査は7月22日まで、在学生によるウェブアンケートへの回答を受け付けています。

学勢調査2020 ポスター

今年は、新型コロナウイルスの影響で、学生もなかなかキャンパスに来ることができない状況が続いています。アンケートでは、新型コロナウイルス感染症の流行以前の経験をもとに回答する質問や現在の状況も項目に含めることで、今後の新しい生活スタイルでのキャンパスがより良いものになるよう工夫しています。

この調査のユニークな点は、アンケートの質問や調査内容から始まり、調査結果の集計、解析、大学への提言書作成を、公募により集まった学生スタッフの主導で実施していることです。学生スタッフは、学生の視点でアンケート結果を読み解き、建設的な提言書を作成し、学長にアンケート結果とともに提出します。この提言を受けて、学内の各組織ができる限りの対応に取り組みます。提言の中には、慎重な検討を要するものや多額の予算を伴うものなど、対応には時間がかかるものもありますが、これまでに多くの改善が行われてきました。前回の学勢調査2018の提言からは、例えば、学会出席や感染症のため授業に欠席することを認める公欠制度の新設、キッチンカーの導入を実現してきました。学勢調査は学生の意見を大学側に伝えるために大きな役割を果たしています。

お問い合わせ先

学生支援センター自律支援部門

E-mail : gakuseichousa1@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-7629

RSS