研究

東工大ニュース

川端小織 理事・副学長(法務労政担当) 就任挨拶

RSS

公開日:2020.07.15

4月1日付で就任した、川端小織(かわばた さおり) 理事・副学長(法務労政担当)からの挨拶をご紹介します。

川端小織 理事・副学長(法務労政担当)

川端小織 理事・副学長(法務労政担当)

本年4月1日に就任いたしました。折しも、新型コロナウイルス感染症による緊張感が日々高まり、予定されていた大学行事は中止となり、例年であれば賑わっているはずのキャンパスに学生の姿はない中での、新たな任務のスタートとなりました。

しかしながら、キャンパスは閑散としていても、困難な状況の中で、可能な限りの教育・学問・研究環境を確保しようとする益一哉学長以下教職員の方々、学問研究を続けようとする研究者・学生の方々が、それぞれの状況下で懸命に対処されているのを目の当たりにしました。

今回の非常事態において、広い視野で各所に目配りすること、柔軟かつ迅速に対応することの重要性を切実に感じています。そして、新型コロナウイルス感染症がひとまず終息したとしても、世界の変化のスピードは増しており、これまで予測もしなかった出来事が次々起こると予想されます。今回の教訓を糧に、常に、広い視野での目配りと柔軟かつ迅速な対応の重要性を意識しながら、任務にあたっていきたいと考えております。

私の専門分野は人事労務を中心とする法務ですので、コンプライアンスの強化等を中心にお役に立てるよう努めて参る所存です。法務・コンプライアンスと、広い視野・柔軟性・迅速性は時に両立が難しく思える局面もあるかもしれませんが、バランス感覚を大切にしていければと思っております。

また、全ての学生・研究者が充実した学問・研究生活を送れる環境を作ることを目標とすることは当然ですが、多様な人々、とりわけ女子学生・女性研究者がより輝ける環境を整えるよう少しでも助力できれば幸いです。

ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

RSS