研究

東工大ニュース

中村誠希助教が第37回井上研究奨励賞を受賞

RSS

公開日:2021.01.05

東京工業大学 情報理工学院 情報工学系の中村誠希(よしき)助教が、公益財団法人井上科学振興財団の第37回井上研究奨励賞を受賞しました。同財団が12月14日付で発表しました。

同財団によると、井上研究奨励賞は、理学、医学、薬学、工学、農学等の分野で過去3年間に博士の学位を取得した37歳未満(申込締切日時点)の研究者で、優れた博士論文を提出した研究者に対して授与されるもので、受賞者には賞状、メダルおよび副賞が贈呈されます。
今回は、関係256大学に候補者の推薦を依頼したうち37大学から132件の推薦があり、 選考委員会における選考を経て40件が採択されました。

贈呈式は2021年2月4日(木)に開催される予定です。今年度は、新型コロナウイルス感染防止のためWeb開催となります。
井上科学振興財団は、近代科学・技術の基礎を培う自然科学の基礎的研究を助成、振興する団体です。故井上節子さんの浄財を基金として1984年設立されました。

受賞対象となった研究テーマ

Kleene代数を拡張したいくつかの体系の計算複雑性

中村誠希助教のコメント

中村助教
中村助教

本博士論文では、計算機科学の様々な場面において現れるKleene代数を拡張した体系における計算複雑性(および決定不能性)について、これまで明らかでなかったいくつかの問題を解決し、これをまとめました。

この度は、このような名誉ある賞をいただくことができ、大変光栄に思います。

ご指導いただきました鹿島亮准教授(本学情報理工学院 数理・計算科学系)、審査員の先生方をはじめ、鹿島研究室の関係者および研究を支えてくださった方々に、この場を借りて深く感謝申し上げます。

情報理工学院

情報理工学院 ―情報化社会の未来を創造する―
2016年4月に発足した情報理工学院について紹介します。

情報理工学院

学院・系及びリベラルアーツ研究教育院outer

お問い合わせ先

研究推進部研究企画課研究企画第1グループ

E-mail : kenkik.kik1@jim.titech.ac.jp

RSS