研究

東工大ニュース

東工大と横浜市が包括連携協定を締結

RSS

公開日:2021.03.19

東京工業大学のすずかけ台キャンパスが位置する神奈川県横浜市では、市内及び近隣の29大学と「大学・都市パートナーシップ協議会」を設立し、様々な連携協力を進めています。また、個々の大学との包括連携協定に基づく取組も行われています。

本学では研究成果の社会実装に力を入れており、こうした動きと連携することで、横浜市内におけるイノベーションや地域課題解決を進めることが期待されてきました。

そこで、SDGsの理念に基づく豊かな未来社会の実現に向けた取組や、相互が持つ資源やネットワークを活用した産業振興や国際連携の推進を目指し、両者による包括連携協定を3月17日に締結しました。

協定書を囲む益一哉学長(左)と横浜市の林文子市長(右)

協定書を囲む益一哉学長(左)と横浜市の林文子市長(右)

1. 協定のポイント

イノベーションの創出及びスタートアップ支援に向けた拠点形成の推進

相互が持つ資源やネットワークを活かして、本学のキャンパス再開発による最先端の研究環境の確保や、横浜市が推進するスタートアップ創出・成長支援などで協力し、イノベーション創出に向けた取組を推進します。

理工系総合大学の研究資源を活かした地域の教育活動、国際化等の推進

本学の研究資源を活かした幅広い層の市民を対象とする教育プログラムの実施協力や、世界各国から集う多様な人材との交流により、異文化理解や国際感覚の醸成を図る地域の国際化推進などに取り組みます。

2. 主な取組内容

(1)次代を担う創造性豊かな人材の育成に関する事項

  • 理科教育をはじめとした教育プログラムの実施協力
  • 児童、生徒、学生のキャリア教育の機会創出
  • 教育の質の向上に関する連携

(2)イノベーションの創出及びスタートアップ支援に向けた拠点形成に関する事項

  • 大学キャンパス再開発による研究開発型イノベーション拠点形成の相互協力
  • スタートアップ創出・成長支援のためのグローバル拠点都市形成、連携強化
  • 地域企業との連携のための相互協力

(3)知的資源の市民への還元に関する事項

  • イベントを通じた大学と地域との相互交流
  • 地域課題の解決に向けた組織的活動の推進
  • 公開講座や市民を対象としたリカレント教育の共同実施

(4)都市及び地域の国際化の推進に関する事項

  • 国際事業における連携・協力、国際人材の育成
  • 留学生等と地域住民との交流機会の創出
  • 市海外事務所のネットワークを活用した国際的な産学官連携等の促進
  • 大学キャンパスにおけるグローバルな研究・滞在環境整備のための連携協力

(5)自然と調和し地域社会の発展に資するまちづくりの推進に関する事項

  • 市のまちづくりに対する有識者等による知見の提供
  • 様々な面での大学施設の有効活用の検討
  • 市内交通環境の課題解決に向けた取組の検討

(6)大規模災害等の防災に関する事項

  • 大規模災害時のキャンパスの利活用に関する検討推進

(7)人的資源の相互交流に関する事項

  • 職員研修の共同開催ならびに職員に対する研修プログラムの実施協力
  • 市民に対するリカレント教育実施
  • 市の有識者会議等への専門委員の積極的な派遣等、市のまちづくりに資する知見の提供(再掲)
  • イベントを通じた大学と地域との相互交流(再掲)

お問い合わせ先

東京工業大学 総務部広報課社会連携室

E-mail : koh.sya@jim.titech.ac.jp

取材申込み先

東京工業大学 総務部広報課

E-mail : media@jim.titech.ac.jp

RSS