研究

東工大ニュース

2020年度 リーディング大学院修了式を開催

RSS

公開日:2021.04.30

東京工業大学はグローバルに活躍するリーダーを育成する4つの教育課程を「リーディング大学院」として設置しています。2020年度のリ―ディング大学院修了式を3月26日、大岡山キャンパスのTaki Plaza(タキ・プラザ)で行いました。グローバルリーダー教育課程、環境エネルギー協創教育課程、情報生命博士教育課程、グローバル原子力安全・セキュリティ・エージェント教育課程の4教育課程の修了生18名のうち14名が出席し、対面で開催しました。

座席の間隔をあけて行われた修了式

座席の間隔をあけて行われた修了式

リーディング大学院教育課程

東京工業大学は、産学官にわたる社会の要請に応えながら、国際社会を牽引できる卓越した能力を養成する大学院教育課程を実施する組織として、文部科学省の「博士課程教育リーディングプログラム」に採択された4つの教育院を2011年度、設置しました。

4つの教育院は、理工系総合大学としての強みを生かしつつ、オールラウンドリーダーを養成する「グローバルリーダー教育院」、複合領域リーダーを養成する「環境エネルギー協創教育院」、「情報生命博士教育院」、オンリーワンリーダーを養成する「グローバル原子力安全・セキュリティ・エージェント教育院」の名称でした。2018年度末までに各教育院に対する文部科学省の補助期間が終了した後は、「教育課程」の名称で継続しています。

修了式

2020年度の大学院学位記授与式は規模を縮小した開催となり、各系・コースから代表学生だけが参加しました。リーディング大学院修了式は、修了生18名のうち14名が参加して、大学院学位記授与式終了後に行いました。コロナ感染のリスクを減らすため、座席は密とならないよう間隔をあけて開催しました。

はじめに、益一哉学長が「リーディング大学院教育課程の修了生の皆さんは、博士論文のための研究に加えて、国際社会で活躍するリーダーとしての俯瞰力や独創力を身につけるためにリーディング大学院で多くを学んだと思います。メンターの教員との議論、専門分野を超えた学生同士の関わり合いや交流は皆さんを大きく成長させたことでしょう。特にリーディング大学院で一緒に学んだ仲間との絆は、皆さんが将来困難に立ち向かうときの糧になると信じています」とお祝いの言葉を述べました。

お祝いのメッセージを贈る益学長
お祝いのメッセージを贈る益学長

修了生代表者として挨拶する情報生命博士教育課程の今田さん
情報生命博士教育課程の修了生代表者としてあいさつする今田さん

引き続き、佐藤勲総括理事・副学長及び水本哲弥理事・副学長(教育担当)がリーディングプログラムの成り立ちや修了生へお祝いの言葉を述べました。各プログラム主査から修了生の紹介と祝辞があり、最後に情報生命博士教育課程の今田貴士さんら各教育課程の修了生代表者があいさつしました。

修了生たちは、プログラムを支えてきた教員、事務担当者に見守られる中、教育課程所属中の苦労話や今後の抱負などを語りました。今後は、所属するコースで習得した卓越した専門性に加え、広範な知識と豊かな教養、国際性やリーダーシップ等を備えた博士人材として、それぞれの道での活躍が期待されます。

Taki Plazaの屋外階段で記念撮影する修了生ら

Taki Plazaの屋外階段で記念撮影する修了生ら

お問い合わせ先

教育プログラム推進室 リーディング大学院推進グループ

E-mail : lead.sui@jim.titech.ac.jp

Tel : 03-5734-3117

RSS