研究

東工大ニュース

令和2年度手島精一記念研究賞の授与式を挙行

RSS

公開日:2021.05.27

東京工業大学が、特に優れた業績をあげた東工大関係者と大学院課程学生に贈る2020年度(令和2年度)手島精一研究記念賞の授与式を4月19日、大岡山キャンパス東工大蔵前会館で行いました。授与式には各賞受賞者のほか、本学関係者、本学同窓会組織である一般社団法人蔵前工業会の理事長、事務局長および理事が出席しました。

益学長のあいさつを聞く参加者たち

益学長のあいさつを聞く参加者たち

新型コロナウイルス感染症の拡大状況を踏まえ、予防対策を入念に行ったうえでの開催となりました。研究論文賞、博士論文賞、留学生研究賞、発明賞、若手研究賞(藤野・中村賞)及び著述賞の6つの賞26件の受賞者は計42名で、益一哉学長より賞状と副賞が授与されました。
益一哉学長はあいさつの中で、1917年に退官した手島精一校長の功績と本学の歴史に触れ、受賞者たちの今後の研究に期待を寄せました。
困難な日常においても、新しい未来への挑戦と社会貢献を誓う本学の思いを共有する式典となりました。

益学長(左)から賞状を受け取る受賞者
益学長(左)から賞状を受け取る受賞者

授賞候補者選考委員会 委員長の渡辺治理事・副学長(研究担当)による審査報告
授賞候補者選考委員会 委員長の渡辺治理事・副学長(研究担当)による審査報告

受賞者を代表してあいさつする科学技術創成研究院 細胞制御工学研究センターの山﨑章徳特任助教(研究論文賞)
受賞者を代表してあいさつする科学技術創成研究院 細胞制御工学研究センターの山﨑章徳特任助教(研究論文賞)

授与式後に記念撮影する受賞者
授与式後に記念撮影する受賞者

記念撮影

記念撮影

手島精一記念研究賞とは

手島精一記念研究賞は、東京工業大学の前身である東京工業学校および東京高等工業学校の校長として25年有余にわたり工業教育に努め、日本の工業教育の進展のために多大な貢献を果たした手島精一校長が1917年に退官した際、その功績を称えるため、当時の政界、財界、教育界の諸名士が発起人となって募金が行われ、設けられたものです。創設以来、本学関係者及び本学大学院学生の研究を奨励し、多くの優れた業績の栄誉を称えています。

お問い合わせ先

研究推進部 研究企画課 手島記念担当

E-mail : tokodai.tejima@jim.titech.ac.jp

RSS