東工大ニュース

  • RSS
  • RSS

研究

5Gなどの新たな超高速・広帯域無線通信システムに対応可能な「時間・空間電波伝搬推定法」の国際標準化を達成

5Gなどの新たな超高速・広帯域無線通信システムに対応可能な「時間・空間電波伝搬推定法」の国際標準化を達成

2019.11.20

東京工業大学工学院 電気電子系の藤井輝也・表英毅研究室とソフトバンク株式会社(以...

現場利用のための「理研小型中性子源システム RANS-II」

現場利用のための「理研小型中性子源システム RANS-II」 容易に移設可能な加速器中性子源の開発

2019.11.19

理化学研究所(理研)光量子工学研究センター 中性子ビーム技術開発チームの小林知洋...

フッ素とネオンの同位元素の存在限界を初めて決定

フッ素とネオンの同位元素の存在限界を初めて決定 原子核の地図の境界線を20年ぶりに更新

2019.11.19

理化学研究所(理研)仁科加速器科学研究センター 実験装置運転・維持管理室の稲辺尚...

iPS細胞における放射線応答の遺伝子発現変化を解明

iPS細胞における放射線応答の遺伝子発現変化を解明 iPS細胞はゲノムDNAを守る仕組みが強く再生医療応用に期待

2019.11.18

要点 iPS細胞に放射線を照射したときの遺伝子発現変動を解明 iPS細胞にお...

ペロブスカイト太陽電池特性の再現性、安定性を向上 プレスセミナーを開催

ペロブスカイト太陽電池特性の再現性、安定性を向上 プレスセミナーを開催

2019.11.14

10月28日、物質理工学院 応用化学系の脇慶子准教授によるプレスセミナーを大岡山...

海洋酸性化により北西太平洋の一酸化二窒素放出量が増加

海洋酸性化により北西太平洋の一酸化二窒素放出量が増加

2019.11.12

ポイント 海洋酸性化に対するN2O生成プロセスの応答を検証 海洋酸性化により...

“動くDNA”による哺乳類の乳腺進化メカニズムを発見

“動くDNA”による哺乳類の乳腺進化メカニズムを発見 レトロトランスポゾンが遺伝子制御の根源配列を増幅

2019.11.11

要点 乳腺形成に関わる遺伝子発現の制御配列の多くが“動くDNA&#...

岡田健一教授が第18回ドコモ・モバイル・サイエンス賞を受賞

岡田健一教授が第18回ドコモ・モバイル・サイエンス賞を受賞

2019.10.28

工学院 電気電子系の岡田健一教授が、第18回ドコモ・モバイル・サイエンス賞 先端...

ナノサイズの「異空間」をもつ新物質

ナノサイズの「異空間」をもつ新物質 反芳香族分子で構築された新しい分子ケージの開発に成功

2019.10.28

要点 反芳香族分子を基盤にした分子ナノケージの構築に成功 反芳香族分子に囲ま...