東工大ニュース

  • RSS

研究

2次元ナノシート表面に"整列"するペプチドを開発―タンパク質がグラフェンのエレクトロニクスを制御する―

2次元ナノシート表面に"整列"するペプチドを開発―タンパク質がグラフェンのエレクトロニクスを制御する―

2016.10.25

要点 二硫化モリブデン半導体ナノシートの電子・光特性もペプチドで変...

土星の輪、誕生の謎を解明

土星の輪、誕生の謎を解明

2016.10.21

神戸大学 大学院理学研究科の兵頭龍樹研究員、大槻圭史教授、東京工業大学 地球...

アフリカツメガエルの複雑なゲノムを解読―脊椎動物への進化の原動力「全ゲノム重複」の謎に迫る―

アフリカツメガエルの複雑なゲノムを解読―脊椎動物への進化の原動力「全ゲノム重複」の謎に迫る―

2016.10.20

発表のポイント 2種類の祖先種が異種交配して「全ゲノムが重複」した...

半導体トランジスタ中の欠陥でコヒーレンス制御に成功―ノイズの原因だった欠陥から新たな現象を発見―

半導体トランジスタ中の欠陥でコヒーレンス制御に成功―ノイズの原因だった欠陥から新たな現象を発見―

2016.10.20

要点 半導体トランジスタの特性を低下させる欠陥のコヒーレント制御に...

地球内部に最も多いブリッジマナイトの結晶選択配向の決定 沈み込んでいくプレートの流れる方向を解明

地球内部に最も多いブリッジマナイトの結晶選択配向の決定 沈み込んでいくプレートの流れる方向を解明

2016.10.19

地球内部に最も多いブリッジマナイトの結晶選択配向の決定 沈み込んでいくプレー...

悪性化したがん細胞をその場で可視化―近赤外発光分子で高感度かつ迅速ながん検出手法を開発―

悪性化したがん細胞をその場で可視化―近赤外発光分子で高感度かつ迅速ながん検出手法を開発―

2016.10.18

要点 悪性化したがん細胞を検出する新しい血中投与型発光分子を開発 ...

オートファジー-ノーベル賞を受賞した大隅栄誉教授の研究とは

オートファジー-ノーベル賞を受賞した大隅栄誉教授の研究とは

2016.10.13

ノーベル生理学・医学賞を受賞した大隅栄誉教授...

西田亮介准教授が社会情報学会優秀文献賞を受賞

西田亮介准教授が社会情報学会優秀文献賞を受賞

2016.10.13

本学リベラルアーツ研究教育院 社会・人間科学系の西田亮介准教授の著書である『メデ...

低温で高活性なアンモニア合成新触媒を実現

低温で高活性なアンモニア合成新触媒を実現

2016.10.12

要点 カルシウムアミドにルテニウムを固定した触媒が300 T...

大隅良典栄誉教授 ノーベル生理学・医学賞受賞記者会見を開催

大隅良典栄誉教授 ノーベル生理学・医学賞受賞記者会見を開催

2016.10.06

大隅良典東京工業大学栄誉教授が10月3日、「オートファジーの仕組みの解...