東工大ニュース

  • RSS

研究

グラフェンの先へ 新材料でトランジスタを開発

グラフェンの先へ 新材料でトランジスタを開発

2016.04.25

要点 新たな二次元材料・二硫化ハフニウム(HfS2)を用いたトラン...

繰り返しオークションの統一的解析手法を考案―離散最適化分野の理論を駆使―

繰り返しオークションの統一的解析手法を考案―離散最適化分野の理論を駆使―

2016.04.21

概要 東京工業大学工学院経営工学系の塩浦昭義准教授らは、住宅や自動車、さ...

平成27年度「東工大の星」支援STAR 採択者決定

平成27年度「東工大の星」支援STAR 採択者決定

2016.04.18

平成27年度「東工大の星」支援(英語名称:Support for Tokyo...

紙おむつの材料から新しいカルシウムセンサーを開発

紙おむつの材料から新しいカルシウムセンサーを開発

2016.04.18

紙おむつの材料から新しいカルシウムセンサーを開発 ―細胞外の高濃度カルシ...

原始紅藻シゾンでアブシシン酸が機能―植物ホルモン獲得のルーツを解明―

原始紅藻シゾンでアブシシン酸が機能―植物ホルモン獲得のルーツを解明―

2016.04.11

要点 植物ホルモン・アブシシン酸が原始紅藻シゾンで機能していること...

鉄系超伝導体の臨界温度が4倍に上昇

鉄系超伝導体の臨界温度が4倍に上昇

2016.04.07

鉄系超伝導体の臨界温度が4倍に上昇―絶縁性薄膜に電界印加で35ケルビンに― ...

TBSテレビ「未来の起源」に沖野研究室の相田真里大学院生が出演

TBSテレビ「未来の起源」に沖野研究室の相田真里大学院生が出演

2016.03.23

本学、大学院総合理工学研究科 創造エネルギー専攻 沖野研究室の博士後期課程1年生...

超イオン伝導体を発見し全固体セラミックス電池を開発―高出力・大容量で次世代蓄電デバイスの最有力候補に―

超イオン伝導体を発見し全固体セラミックス電池を開発―高出力・大容量で次世代蓄電デバイスの最有力候補に―

2016.03.22

要点 世界最高のリチウムイオン伝導率を示す超イオン伝導体を発見 ...

研究力のさらなる強化に向けて「科学技術創成研究院」設置を記者発表

研究力のさらなる強化に向けて「科学技術創成研究院」設置を記者発表

2016.03.22

三島良直学長、安藤真理事・副学長(研究担当)は記者会見を行い、2016年4月...

ヒドリドイオン"H-"伝導体の発見―水素を利用した革新的エネルギーデバイスの開発の可能性―

ヒドリドイオン"H-"伝導体の発見―水素を利用した革新的エネルギーデバイスの開発の可能性―

2016.03.18

ポイント 水素の陰イオンであるヒドリド(H-)がイオン伝導する新物...