東工大ニュース

  • RSS
  • RSS

研究

世界初、単一細胞での遺伝子発現制御解析に成功

世界初、単一細胞での遺伝子発現制御解析に成功 幹細胞、がんの成立機序解明に期待

2018.12.11

九州大学 生体防御医学研究所(大川恭行教授、原田哲仁助教、前原一満助教ら)、東京...

地球温暖化とエネルギー問題の解決に糸口「新触媒でCO2を資源化」記者説明会を開催

地球温暖化とエネルギー問題の解決に糸口「新触媒でCO2を資源化」記者説明会を開催

2018.12.06

本学理学院 化学系の石谷 治教授による二酸化炭素を資源化するための新触媒に関す...

NHK Eテレ「100分de名著」にリベラルアーツ研究教育院の國分功一郎教授が出演

NHK Eテレ「100分de名著」にリベラルアーツ研究教育院の國分功一郎教授が出演

2018.12.06

リベラルアーツ研究教育院の國分功一郎教授が、NHK Eテレ「100分de名著」に...

銅マンガン錯体光触媒で二酸化炭素を高効率に還元

銅マンガン錯体光触媒で二酸化炭素を高効率に還元 安価な金属だけで人工光合成実現、地球温暖化対策へ期待

2018.12.04

要点 稀少金属や貴金属を用いなくても、太陽光を駆動力として高効率にCO2を資源...

希薄な二酸化炭素を捕捉して資源化できる新触媒の発見

希薄な二酸化炭素を捕捉して資源化できる新触媒の発見 低濃度二酸化炭素の直接利用に道

2018.12.04

要点 レニウム(Re)の錯体を用いた低濃度二酸化炭素(CO2)の還元反応系を開...

超伝導体を利用した新たな環境発電機能を実証

超伝導体を利用した新たな環境発電機能を実証

2018.11.30

要点 第二種超伝導体[用語1]の性質を利用した環境発電機能を実証した。 試料...

伊賀健一元学長、パルバース名誉教授が2018年秋の叙勲で受章

伊賀健一元学長、パルバース名誉教授が2018年秋の叙勲で受章

2018.11.26

2018年秋の叙勲において、伊賀健一名誉教授・元学長が教育研究の功労に対して瑞宝...

全固体電池実現のネックを解明

全固体電池実現のネックを解明 界面抵抗低減の指針を確立し実用化の道拓く

2018.11.26

要点 固体電解質と電極が形成する界面において規則的な原子配列が低抵抗界面形成の...

TBSテレビ「未来の起源」に小池研究室の学生が出演

TBSテレビ「未来の起源」に小池研究室の学生が出演

2018.11.20

情報理工学院 情報工学系 小池英樹研究室の髙橋宣裕さん(特別研究生...

1ナノメートルサイズの粒子が高活性酸化触媒に

1ナノメートルサイズの粒子が高活性酸化触媒に 小さなナノ粒子が切り拓く新たな触媒機能

2018.11.16

要点 豊富に存在し安価な酸素を原料とする酸化反応を開発 不活性な炭化水素から...