東工大ニュース

  • RSS
  • RSS

研究

ペロブスカイトナノ粒子LEDはなぜ低効率か

ペロブスカイトナノ粒子LEDはなぜ低効率か ブリンキングによる消光時間の増加が原因と究明

2019.10.16

要点 超解像顕微鏡により発光ダイオード中のペロブスカイト粒子の発光を解析 ナ...

クライオ蛍光顕微鏡で分子イメージングに成功

クライオ蛍光顕微鏡で分子イメージングに成功 鍵はナノレベルのピント合わせにあり

2019.10.11

要点 ナノメートル正確度のクライオ蛍光顕微鏡が完成 通常の蛍光顕微鏡に...

線形加速器を用いた透過型電子顕微鏡を開発

線形加速器を用いた透過型電子顕微鏡を開発 コンパクトな装置で高い加速の電子ビームによる顕微観察に成功

2019.10.09

今回の発見 1. マイクロ波を用いて電子を加速する線形加速器を導入した透過型電子...

分子機械の集団運動制御に世界で初めて成功

分子機械の集団運動制御に世界で初めて成功 省エネルギーな小型デバイスの実現に大きく前進

2019.10.08

ポイント 物理的な刺激を加えることで、自走する約1億個の分子機械の集団運動の制...

サリドマイドが手足や耳に奇形を引き起こすメカニズムを解明

サリドマイドが手足や耳に奇形を引き起こすメカニズムを解明 安全なサリドマイド系新薬の開発へ

2019.10.08

要点 サリドマイドは胎児に催奇形性を示す薬剤ですが、サリドマイドはp63という...

本学所蔵の光ファイバ通信実験装置が「重要科学技術史資料~未来技術遺産~」に登録

本学所蔵の光ファイバ通信実験装置が「重要科学技術史資料~未来技術遺産~」に登録

2019.10.07

国立科学博物館の「重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)」に、東京工業大学博物...

発生過程の胚での最初の遺伝子発現のきっかけを作る重要なヒストン修飾を発見

発生過程の胚での最初の遺伝子発現のきっかけを作る重要なヒストン修飾を発見

2019.10.03

要点 発生過程の生きたままの胚で、転写活性化とヒストン修飾の変化を追跡する...

有機薄膜太陽電池を使った高活性光触媒の作成に成功

有機薄膜太陽電池を使った高活性光触媒の作成に成功 可視光に応答する光触媒の性能向上に期待

2019.10.03

要点 有機薄膜太陽電池の片側の電極を剥がし、有機材料を付与して有機光触媒を作成...

NHK Eテレ「100分de名著」にリベラルアーツ研究教育院の若松英輔教授が出演

NHK Eテレ「100分de名著」にリベラルアーツ研究教育院の若松英輔教授が出演

2019.10.03

本学 リベラルアーツ研究教育院の若松英輔教授が、NHK Eテレ「100分de名著...