研究

東工大ニュース

「第23回 My Study Abroad 留学報告会」開催報告

2014.08.28

報告会の様子

7月22日の昼休みを利用して、My Study Abroad 留学報告会を開催しました。国際室が募集する留学プログラムで留学した学生によるこの報告会は、授業期間中、月1~2回開催されています。

今回は、派遣交換留学を利用して留学した4名の学生が発表しました。大学院総合理工学研究科メカノマイクロ専攻修士2年の齋藤泉さん(スウェーデン王立工科大学)、大学院総合理工学研究科人間環境システム専攻修士2年の安藤鷹太郎さん(カリフォルニア大学バークレー校)、大学院理工学研究科土木工学専攻修士2年の谷田栞さん(スイス連邦工科大学チューリッヒ校)、工学部国際開発工学科4年の李 安琪さん(リンシェーピン大学/スウェーデン)です。

スウェーデン王立工科大学に留学した齋藤さんは、履修登録や課題の提出などインターネット上で手続きを行うことが多い学習スタイルに驚き、多数の学外授業を体験できたことが非常に貴重だったとの報告がありました。また、休み期間中にはヨーロッパ各国を旅行し、異文化に触れ合うことができ、ヨーロッパ留学ならではの醍醐味を満喫したようです。今回の留学を経験したことで、さらに長期の学位留学も視野に入れているという決意で発表を締めくくりました。

カリフォルニア大学バークレー校に留学した安藤さんは、日々膨大な課題に追われながらも、尊敬する教授の指導のもとで専門分野をより実質的に学習することで、大変有意義な1年間を過ごせたようです。また、留学前の準備として銀行のオンライン口座をつくることのメリット等、これから留学する学生に向けて役立つ様々な報告がありました。

安藤さん資料より

カリフォルニア大学バークレー校

カリフォルニア大学バークレー校 安藤さん資料より

スイス連邦工科大学チューリッヒ校に留学した谷田さんは、留学当初慣れない講義形式や語学の壁にとても苦戦したようです。しかし、積極的に他の学生と協力し合い授業を進める中で、英語力の上達だけでなく、異文化への理解も深まったとの報告がありました。また、物価が高いことが唯一の難点ではあったものの、治安が良く、街もきれいなスイスはとても住みやすかったそうです。

谷田さん資料より

  • ETH Main campus
  • ETH Hönggerberg campus
  • 谷田さん資料より

スイス連邦工科大学チューリッヒ校 谷田さん資料より

リンシェーピン大学に留学した李さんからは、大自然に囲まれたキャンパスに隣接した寮の中で、他の留学生と多くのアクティビティーに参加することで、決して1人になることのない有意義な時間を過ごすことができたとの報告がありました。また、総合大学ならではのメリットを活かし、自身の専門外の様々な分野における授業を履修することができたことも貴重な体験であったようです。

お問い合わせ先
国際部留学生交流課派遣担当
Tel: 03-5734-7645
Email: hakenryugaku@jim.titech.ac.jp