研究

東工大ニュース

平成26年度蔵前ゼミ 全7回が終了

RSS

年7回 先輩の熱い思いに触れる

蔵前ゼミは同窓生による学生・教職員のための講演会です。日本社会や経済をリードしている先輩が、これから社会に出る学部生・大学院生に熱いメッセージを送ります。7年前にすずかけ台キャンパスで始まった蔵前ゼミは、各年度7回の開催が恒例となっています。本学の同窓会が企画し、大学側が協力する形で運営されています。平成26年度は前期に4回、後期に3回開催され、毎回200名ほどの参加がありました。

蔵前ゼミの会場風景
蔵前ゼミの会場風景

両キャンパスで開催、交流会も

蔵前ゼミ後の交流会の様子

蔵前ゼミ後の交流会の様子

すずかけ台で始まった蔵前ゼミですが、現在では大岡山キャンパスでも開催されているため、両者を区別するために「蔵前ゼミ」及び「大岡山蔵前ゼミ」と呼ばれています。先輩による講演会と交流会がセットになった企画で、社会で必要とされる人材像がイメージできるようになるのみならず、先輩を介した人的ネットワークの構築にもつながると好評です。

印象記も充実

12月15日、すずかけ台における平成26年度の最終回(第7回目、通算47回目)を無事終えました。講演内容は「印象記outer」として、余談を交えながら、読み物風に紹介されています。過去の印象記とあわせて、是非ご覧ください。

平成26年度蔵前ゼミ開催状況

  • 第7回 12月15日
    加藤 丈智:「IT技術者/コンサルタントの仕事」~社会の仕組みを作り、未来を創る~
    太田 幸一:H26年度蔵前ゼミを終えるにあたり
  • 第6回 11月17日
    河野 晴彦:「再開発が作り出す新しい都市環境」
  • 第5回 10月27日
    岡田 高行:「就職はチャレンジの始まり」~ソフト開発から北米子会社再建まで~
  • 第4回 7月18日
    横川 拓也:写真フイルムからヘルスケア事業へ
  • 第3回 6月27日
    橋爪 秀一:バイオとの出会いと、色々あった楽しかったその後
  • 第2回 5月30日
    雨宮 宏司:農林水産分野の科学技術の発展方向について
  • 第1回 4月25日
    太田 幸一:H26年度蔵前ゼミをはじめるにあたり
    田村 良明:ガラスのモノづくりから事業経営まで~楽しく仕事をすること~

お問い合わせ先

博物館資史料館部門 特命教授 広瀬茂久
Email : shirose@bio.titech.ac.jp
TEL : 03-5734-3340

RSS