研究

東工大ニュース

エチオピア科学技術大臣が三島学長を表敬訪問

2015.03.26

エチオピア科学技術省のダミトゥ・ハンビサ・ボンサ大臣とマルコス・タクレ・リケ特命全権大使一行が2月17日に東工大を訪問し、三島良直学長、丸山俊夫理事・副学長と懇談しました。

三島学長(中央左)、ダミトゥ科学技術大臣(中央右)、マルコス特命全権大使(右から5人目)
三島学長(中央左)、ダミトゥ科学技術大臣(中央右)、マルコス特命全権大使(右から5人目)

三島学長による東工大の概要説明に続いて、エチオピア側からはエチオピア政府によって行われてきた経済社会開発政策と、今後の発展に向けた科学技術省の役割と取組みについて説明があり、日本の大学との連携を通して、科学技術分野での人材・技術育成に取り組みたいと話しました。

懇談後、一行はエチオピア留学生が在籍している山浦弘研究室(理工学研究科 機械制御システム専攻)を訪問し、留学生より機械のダイナミクス、コントロール、トライボロジー(相対運動境界面の科学)等に関する説明を受けました。その後、須佐匡裕・小林能直研究室(理工学研究科 材料工学専攻)を訪問しました。

山浦弘教授(中央)、ダミトゥ科学技術大臣(右から3人目)、エチオピア人留学生(右から2人目)
山浦弘教授(中央)、ダミトゥ科学技術大臣(右から3人目)、エチオピア人留学生(右から2人目)