研究

東工大ニュース

教育改革による教育プログラム 学生説明会開催及び関係資料の公開

2015.05.27

東工大は、現在教育改革に取り組んでおり、2016年4月から新しい教育プログラムによる教育を開始する予定です。

今回の教育改革は、本学130年あまりの歴史において、最大の改革と言っても過言ではありません。「将来、科学技術の力で世界に貢献するため、学生が自ら進んで学び、鍛錬する"志"を育てる」という三島学長の思いとリーダーシップの下、全教職員が一丸となって取り組んでいます。

夢と希望を持って本学に入学する学生が、科学技術のおもしろさ、奥深さ、あるいは、科学技術には社会を変える力があるのだ、ということを感じ取って、将来自分が目指すもののために、自主的に学ぶ力を育てられるような教育を行うための改革です。

こうした目的で行われる教育改革の具体的な内容を学内外に広くご紹介するため、4月から5月にかけ合計8回の説明会を開催しました。説明会で使用した資料は、「教育改革特設ページ」の中の「入試情報・説明会情報」のページに掲載されています。

学外からの大学院受験生向け説明会は、大岡山キャンパスでは4月30日及び5月23日に、すずかけ台キャンパスでは5月16日(すずかけ台オープンキャンパス開催日)に開催しました。平日、週末ともに、多数のご参加をいただきました。

高校生向け説明会は、すずかけ台オープンキャンパスと同日の5月17日に開催し、午前中の早い時間から開催されたにも拘わらず、保護者の方も含め多数の方にご参加いただきました。

在学生向け説明会は、5月13日は大岡山キャンパス(2回)、19日はすずかけ台キャンパス(2回。うち1回は遠隔配信により大岡山からも参加者あり。)で開催し、多くの学生が参加しました。

全ての回におきまして、大変多くの皆様にご参加いただき、学院、系及びコースのこと、クォーター制による学事歴のこと、留学・海外経験に関すること、大学院課程での英語による授業のことなどなど、多岐にわたる多くのご質問をいただきました。丸山理事・副学長、また、水本副学長は、改革のポイントや期待される効果について、皆様にご理解いただくため、ひとつひとつのご質問に真摯にお答えいたしました。

8月8日に開催される大岡山オープンキャンパスouterでも、同様の説明会を開催予定ですので、ぜひご参加ください。

大学院受験生向け説明会(すずかけ台キャンパス)
在学生向け説明会(大岡山キャンパス)
大学院受験生向け説明会(大岡山キャンパス)
高校生向け説明会(すずかけ台キャンパス)

東工大教育改革

2016年4月、東工大の教育が変わります。現在推進中の教育改革の骨子と進捗をまとめた特設ページをオープンしました。

東工大教育改革

問い合わせ先

学務部教育改革事務室

Email : kaikaku.qa@jim.titech.ac.jp