研究

東工大ニュース

日野自動車奨学金 2015年度授与式開催

RSS

公開日:2015.11.10

8月31日、タイ王国パトゥムタニー県タイランドサイエンスパーク内のタイ国立科学技術開発庁(NSTDA)outerにおいて、第3回日野自動車奨学金授与式を開催しました。TAIST-Tokyo Tech(TAIST)の自動車工学に入学した学生のうち、コントーン・タマクンさんが今年度の受給者に選ばれました。

コントーンさん(右から3番目)とHino Motors Manufacturing (Thailand) Ltd.の皆様コントーンさん(右から3番目)と
Hino Motors Manufacturing (Thailand) Ltd.の皆様

TAISTは、NSTDAと、タイの4大学(キングモンクット工科大学ラカバン校outerキングモンクット工科大学トンブリ校outerタマサート大学シリントーン国際工学部outerカセサート大学outer)、東工大の連携により、2007年に設立された国際協働による大学院です。運営にあたっては、日本・タイ両国の産業界の皆様や、本学同窓生の皆様からもご支援をいただいています。

スピーチするマノップ・ナクブート人事担当専務スピーチするマノップ・ナクブート人事担当専務

日野自動車奨学金は、日野自動車株式会社創立70周年記念事業の一環としていただいたご寄付を基にスタートした制度です。TAISTの自動車工学コースで学ぶ特に優秀な学生1名に、修士課程2年間にわたって奨学金を支給します。学生は授業料についてNSTDAからの支援を受けているため、日野自動車奨学金を受給することで、TAISTに所属する2年間、生活基盤を心配することなく勉学に集中することができます。コントーンさんは、3人目の日野自動車奨学金受給者となります。

授与式では、日野自動車株式会社の現地拠点であるHino Motors Manufacturing (Thailand) Ltd.のマノップ・ナクブート人事担当専務より、学生にメッセージをいただいた後、コントーンさんに目録が授与されました。その後、感謝の意を表して、本学の丸山俊夫理事・副学長およびNSTDAのオムジャイ副長官より、花束と記念品が日野自動車株式会社に贈呈され、一同で記念写真に納まりました。

コントーンさん(右から3番目)を囲んでコントーンさん(右から3番目)を囲んで

東工大基金

このイベントは東工大基金によりサポートされています。

東工大への寄附 > 東京工業大学基金

問い合わせ先

国際部国際事業課 TAIST事務室

Email : taist@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-2237

RSS