研究

東工大ニュース

学生主体の国際交流~SAGE活動報告2015

2016.01.28

東京工業大学国際交流学生会SAGEは、海外学生への東工大の認知度向上、東工大生の国際交流の機会増加を目的として、2015年も様々な活動を行いました。

6th ASCENT(第6回アジア理工系学生連携促進プログラム)

6th ASCENT

6th ASCENT

ASCENT (Asian Students Collaboration Encouragement Program in Technology)は、SAGEに所属する学生が主体となって企画・運営される短期国際交流プログラムのことで、アジア圏の理工系学生間の持続的ネットワークの構築を目的としています。参加者は毎年異なるテーマをもとに基調講演などの講義を受け、それに関連する企業・研究室を訪問します。

2015年3月に11日間にわたって開催された6th ASCENTでは、「エネルギーの未来像 The Future Image of Energy」をテーマとし、日本、インドネシア、タイ、フィリピンからの参加者19名が、アジアにおけるエネルギーの未来像について話し合いました。

海外大学院留学説明会

海外大学院留学説明会

海外大学院留学説明会

大岡山キャンパス本館H111講義室で2015年7月11日、海外の大学院へ学位取得のために留学する「学位留学」を意識することを目的とした「海外大学院留学説明会」を、米国大学院学生会と共催しました。

説明会には学位留学経験者の方をお招きし、パネルディスカッションなどを行いました。東工大生を含む55名がこのイベントに参加し、学位留学について見識を深めました。

第10回、第11回東京オリエンテーリング

東京オリエンテーリング

東京オリエンテーリング

東京オリエンテーリングは、新入留学生に東京の生活や交通に慣れてもらうことを目的として、毎年春と秋に開催されています。参加者は4、5人のグループに分かれ、東京を観光しながら東京メトロの様々な駅に設置されたミッションをクリアすることで得点を得て、その合計点を他のグループと競い合います。イベントは全て英語で行われ、参加者の満足度も高い、大人気のイベントとなっています。

2015年は4月と10月に開催し、春には23名、秋には52名が参加しました。参加者が東京を観光している間に撮影した写真を用いてフォトコンテストも行われ、大盛況のうちに終了しました。

東工大を訪問した海外学生に対してキャンパスツアーの実施

SAGEは東工大へ訪問を希望する海外学生に対して、キャンパスガイドや学内施設・研究室見学ツアーの企画を行っています。昨年は韓国、アメリカ、シンガポール、ブラジル、スイス、中国、ベトナム、タイから来た学生計218名に対して、キャンパスツアーや東工大生との交流会を行いました。

キャンパスツアー
キャンパスツアー

2016年もSAGEは国際交流の場を東工大生に提供すべく活動する予定です。

お問い合わせ先

東京工業大学 国際交流学生会SAGE

Email : sage.tokyo.tech@gmail.com