研究

東工大ニュース

鈴木大地さんが「先端技術大賞」ニッポン放送賞を受賞

2016.06.21

大学院理工学研究科 電子物理工学専攻の鈴木大地さん(博士後期課程2年)が、「第30回独創性を拓く 先端技術大賞」の学生部門にてニッポン放送賞(優秀賞)を受賞しました。

先端技術大賞とは、科学技術創造立国の実現に向け、優れた研究開発成果をあげた全国の理工系学生と企業の若手研究者、技術者を表彰するものです。 表彰式は2016年7月28日(木)東京・元赤坂の明治記念館にて行われます。

受賞論文
「非破壊・非接触検査における新産業創造への挑戦~ナノカーボンを用いたテラヘルツ帯フレキシブル撮像デバイスの開発と応用~」
指導教員
河野行雄准教授、小田俊理教授

受賞コメント

鈴木大地さん
鈴木大地さん

この度は先端技術大賞ニッポン放送賞という栄誉ある賞を受賞することができ、大変光栄に感じております。これを励みとし、本研究成果が出来るだけ早く社会に貢献できるようより一層研究に邁進する所存です。多大なるご支援を頂きました先生方、研究メンバーの方々、家族に感謝を申し上げます。

鈴木大地さん(右)と指導教員の河野行雄准教授(左)
鈴木大地さん(右)と指導教員の河野行雄准教授(左)

工学院

工学院 ―新たな産業と文明を拓く学問―
2016年4月に新たに発足した工学院について紹介します。

工学院

学院・系及びリベラルアーツ研究教育院outer