研究

東工大ニュース

東京工業大学 - アーヘン工科大学国際産学連携共同シンポジウムを開催

2016.10.31

安藤理事・副学長
安藤理事・副学長

10月6日、東京工業大学-アーヘン工科大学国際産学連携共同シンポジウムが、東工大蔵前会館くらまえホールで開催されました。2015年3月の東京での開催、2015年6月のドイツ・アーヘンでの開催に続き、今回は3回目となります。

日本と欧州を代表する理工科系総合大学である東工大とアーヘン工科大学は全学交流協定を締結しており、かねてより研究、教育両面で活発な交流を進めています。

今回のシンポジウムのテーマは、「ロボティクス+ AI - 生産現場とサプライチェーン・マネジメント での現状と可能性 - 日本とドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州の研究と応用」です。NRW州経済振興公社の日本法人であるNRWジャパン社の全面的な協力のもと、ロボティクスとAIの融合をテーマに200名を超える参加者を迎え、熱気あふれるイベントとなりました。

日本の関連ベンチャー企業やNRW州進出企業を招いて、ドイツ政府が推進し、「第4の産業革命」と呼ばれている製造業の高度化を目指す戦略的プロジェクト「インダストリー4.0」の柱の一つとしてロボティクス技術の紹介があり、また、AIのドイツの生産現場やロジスティックの現場での取り組みが紹介されました。

主催者を代表して東工大の安藤真理事・副学長(研究担当)の開会挨拶に続き、オープニングセッションでは、アーヘン工科大学のサビーナ・イエシュケ教授から「インダストリー4.0の舞台裏:次世代AIと、製品・生産・プロセスへのその影響」と題した講演が行われました。また、東工大工学院機械系の武田行生教授からは「日独の成功例:アーヘン工科大と東工大の共同研究による高性能パラレルロボットの開発」の講演が行われました。最後のパネル・ディスカッションでは会場からの活発な質疑応答もあり、大学と産業界の連携について、具体的な事例と展望が議論されました。ロボティクスとAIの活用による影響は、今後あらゆる産業への応用が予想されます。東工大は、アーヘン工科大学や、日独企業との幅広い国際産学連携、共同研究への発展に引き続き尽力していきます。

  • アーヘン工科大学 イェシュケ教授

    アーヘン工科大学 イェシュケ教授

  • 東京工業大学 工学院 機械系 武田教授

    東京工業大学 工学院 機械系 武田教授

プログラム

14:00

開会の辞

株式会社エヌ・アール・ダブリュージャパン 代表取締役社長 ゲオルグ・ロエル
14:10

挨拶

東京工業大学 理事・副学長 安藤 真
14:20

4.0の舞台裏:次世代AIと、製品・生産・プロセスへのその影響

アーヘン工科大学 サイバネティック・クラスター 機械工学情報マネジメント研究所(IMA)
及びラーニング/知識マネジメントセンター(ZLW)代表 教授 サビーナ・イェシュケ
14:50

日独の成功例:アーヘン工科大と東工大の共同研究による高性能パラレルロボットの開発

東京工業大学 工学院 機械系 教授 武田行生
15:20

ドイツIndustrie 4.0におけるロボティクス/AI:ドイツNRW州でのビジネスチャンスと協働へのプラットフォーム

NRW.INVEST社 日本担当プロジェクト・マネージャー リオニー・バウアー
15:40

コーヒーブレイク

16:00

物流におけるロボティクス/AIの活用について

株式会社日通総合研究所 Advanced Technology Unit Senior Consultant 井上文彦
同社 Business Development Unit ティム・ブランドル (ドイツ フラウンホーファー IML代理)
16:20

産業ロボットによるIoT技術の現場での実装

欧州 Kawasaki Robotics社 社長 高木登
16:40

シンプルな原点から、インダストリー4.0へ向けて:RW州における、エプソンロボット30年の歩み

エプソン ヨーロッパ社 ロボティック・ソリューション長 フォルカー・シュパニア
17:00

MUJINコントローラが起こすロボット革命 ~鬼門の物流多品種ピッキングとEU市場拡大に挑む~

株式会社 MUJIN CEO兼 共同創業者 滝野一征
17:20

パネル・ディスカッション

司会

株式会社 エヌ・アール・ダブリュージャパン 代表 ゲオルグ・ロエル

パネリスト

アーヘン工科大学 教授 ザビーナ・イェシュケ

東京工業大学 教授 武田行生

株式会社 日通総合研究所 Business Development Unit

ティム・ブランドル(ドイツ フラウンホーファー IML代理)

欧州 Kawasaki Robotics社 社長 高木登

エプソン ヨーロッパ社 ロボティック・ソリューション長 フォルカー・シュパニア

株式会社 MUJIN CEO兼 共同創業者 滝野一征

講演者一同

講演者一同

※ 写真はNRWジャパン社提供

お問い合わせ先

東京工業大学 研究戦略推進センター

E-mail : ru.staff@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-3790