研究

東工大ニュース

2016年度前期の附属図書館企画展示

RSS

東工大附属図書館では、所蔵資料の利用促進のため、1年を通じて企画展示を行っています。テーマは2~3ヵ月毎に変更します。原則として図書館サポーターの学生が本を選び、ポスターや配布用のリストとコメントを書いたポップの作成を行っています。2016年度前期に実施した展示を紹介します。

※図書館サポーターとは...

カウンター対応の補助、書架の整理、資料の整備、広報活動、展示等の企画など図書館内でさまざまな仕事を補助してくれている学生たちです。

「2016春 新入生にすすめる本」展示(大岡山キャンパス)

「2016春 新入生にすすめる本」展示(大岡山キャンパス)

「思わず魅せられる本」展示(すずかけ台キャンパス)

「思わず魅せられる本」展示(すずかけ台キャンパス)

図書館サポーター推薦:2016春 新入生にすすめる本

展示期間:4月1日~5月31日

「2016春 新入生にすすめる本」ポスター
「2016春 新入生にすすめる本」ポスター

新入生におすすめの本を展示しました。図書館サポーターが4月に入学した学生向けに選定しました。展示本には、その本を選んだサポーターが作成したポップを添え、サポーターによる推薦文は、配布用の図書リストに掲載しました。

大学での学修にすぐに役立ちそうな本、在学中に経験してみたいことが書いてある本、卒業・修了後の目標に向けての準備としてためになる本など、学生にとって気になる本がたくさん展示されました。そのためか、展示場所に足を止め、展示本、ポップに書かれたコメント、図書リストに目を通す人の姿が多く見られました。

展示された本は、新入生・在学生を問わず、すぐにほとんどが借りられるなど大変好評でした。

図書館サポーター推薦:思わず魅せられる本

展示期間:7月19日~9月20日

「思わず魅せられる本」ポスター
「思わず魅せられる本」ポスター

“見た目”でおすすめする本や雑誌を展示しました。写真集をはじめとして、大きな写真や図等が上質な紙に印刷されている資料が多く展示されました。利用者が持ち帰るには躊躇するような、高さが30 cmを超える本や重さが2 kgを超える本もありましたが、多くの本が何度も借りられていました。また、展示資料のページをめくってはじっくり眺めている人の姿が、幾度となく見受けられました。

関連リンク

お問い合わせ先

研究推進部情報図書館課利用支援グループ

Tel : 03-5734-2097

RSS