研究

東工大ニュース

高校生バイオコン・教材で遊ぼう2016 開催報告

2016.12.27

10月22日、本学すずかけ台キャンパス大学会館(すずかけホール)において、「第9回高校生バイオコン・教材で遊ぼう2016」が開催されました。

生命理工学院が主催し、同院所属の学生を中心とした学生サークル、東工大バイオ・クリエイティブ・スタッフ(以下、BCS)が運営を担当する「高校生バイオコン」は、高校生たちが独自のアイデアで小中学生向けのバイオ系教材を開発し、その出来栄えを競うコンテストです。また、「教材で遊ぼう」では、小学生をはじめとする来場者が実際に開発教材で遊びながら体験学習をする時間を設け、お気に入りの教材に投票し、その結果も順位決定に反映されます。

今回は8校15チームが参加し、約5ヵ月かけて開発した教材について発表しました。高校生の趣向を凝らした教材やプレゼンテーションに、来場者は驚き、笑い、会場全体が活気と熱気に満ちていました。

イベントの立て看板

イベントの立て看板

会場配置図を片手にミーティング

会場配置図を片手にミーティング

プレゼンテーション

10時から、高校生たちのプレゼンテーションによる熱い戦いが始まりました。

今年度の参加チームは以下のとおりです。

学校名
チーム名
テーマ
私立麻布大学附属高等学校(神奈川県)
なぎ部長とゆかいな仲間たち
色素の冒険~色素増感太陽電池~
愛媛県立西条高等学校
POM
不思議な生物“ミドリムシ”
神奈川県立厚木高等学校
モスラボ
蚊を引き寄せよう?~誘引物質で蚊を捕まえる~
神奈川県立厚木高等学校
Structural Color
色の名は。
神奈川県立相模原中等教育学校
Evolution
進化ゲーム
神奈川県立相模原中等教育学校
Vocal Cord
視覚で捉える声変わり
私立清真学園高等学校(茨城県)
チーム Echos
耳ってなあに?
私立清真学園高等学校(茨城県)
チーム くろろ
クロロフィルの吸収する光の波長と蛍光
私立清真学園高等学校(茨城県)
チーム フレグラ
カタチでにおいがわかる?
私立桐蔭学園高等学校(神奈川県)
ECOシステム
生態系の理解による自然の保護
私立桐蔭学園高等学校(神奈川県)
TBC
Forever Figure
東京都立新宿高等学校
クマムシマスターズ
クマムシGo~めざせクマムシマスター~
東京都立新宿高等学校
それいけ!ももちゃんず
FLY!
栃木県立大田原女子高等学校
いーちゃん
誰の消化管が腸~なが胃?
栃木県立大田原女子高等学校
O-girls
目指せバードマスター!
高校生によるプレゼンテーション

高校生によるプレゼンテーション

自身のチーム以外のプレゼンテーションにも積極的に質問する参加者

自身のチーム以外のプレゼンテーションにも積極的に質問する参加者

プレゼンテーション後の質疑応答では、ほかのチームの高校生からあがったたくさんの質問に、発表チームの高校生たちが堂々と答えていました。

「教材で遊ぼう」

教材お試しタイムに教材に挑戦する子ども

教材お試しタイムに教材に挑戦する子ども

自身のブースで教材を説明する高校生

自身のブースで教材を説明する高校生

プレゼンテーションに続く「教材で遊ぼう」では、小学生をはじめ多くの来場者が実際に教材を試しました。動物の腸の長さを実感できる展示やゲームなどが用意された展示ブースは、子供たちの楽しそうな笑顔で溢れていました。どの作品にも工夫が凝らされ、高校生たちは来場者に丁寧に解説していました。

教材について来場者にも丁寧に説明

教材について来場者にも丁寧に説明

ブースに展示された教材

ブースに展示された教材

ブースに展示された教材
ブースに展示された教材
ブースに展示された教材

審査・表彰

高校生の発想を楽しみながら審査する審査員
高校生の発想を楽しみながら審査する審査員

学外から招待した審査員や来場者による投票などで参加チームの順位が決定します。

今年度は以下の結果となりました。入賞チームの皆さん、おめでとうございました。

受賞を惜しくも逃したチームも素晴らしい作品で、審査員からエールが送られました。

優勝
神奈川県立相模原中等教育学校
Vocal Cord
準優勝
栃木県立大田原女子高等学校
いーちゃん
3位
東京都立新宿高等学校
クマムシマスターズ
横浜市教育委員会賞
私立清真学園高等学校(茨城県)
チーム Echos
審査員特別賞
神奈川県立相模原中等教育学校
Evolution
審査員特別賞
私立桐蔭学園高等学校(神奈川県)
ECOシステム

優勝から3位までと横浜市教育委員会賞を受賞した4チームは、2017年1月21日(土)に開催予定の「東工大バイオものコン2017」に出場し、本学2、3年生と競い合います。

東工大バイオ・クリエイティブ・スタッフ(BCS)

BCSは、今回の「高校生バイオコン」のほか、「東工大バイオコン」「東工大ものつくりコンテスト」への協力、さらには小中学生を対象とした実験教室の開催も行うなど、2009年に創設されて以降、バイオの面白さを子供たちに伝えるための活動しています。

本イベントでは、BCSメンバーは運営だけでなく、参加チームの高校に出向いてアドバイスをするなどのサポートも行うなどして、高校生との交流を深めてきました。高校生にとってだけでなく、BCSのメンバーにとってもよい経験となりました。

生命理工学院

生命理工学院 ―複雑で多様な生命現象を解明―
2016年4月に新たに発足した生命理工学院について紹介します。

生命理工学院

学院・系及びリベラルアーツ研究教育院outer

お問い合わせ先

生命理工学院 バイオ創造設計室

E-mail : biocreat@bio.titech.ac.jp