研究

東工大ニュース

NHK総合「探検バクモン」に工学院 機械系の鈴森康一教授、システム制御系の中島求教授が出演

RSS

2018.05.31

工学院 機械系の鈴森康一教授、システム制御系の中島求教授がNHK総合「探検バクモン」に出演します。「探検バクモン」は爆笑問題が「立ち入り禁止エリア」や「超巨大施設の裏側」など、普段は入れない場所へ訪れ、幅広い探検を繰り広げる番組です。

鈴森教授と人工筋肉を使った筋骨格ロボット
鈴森教授と人工筋肉を使った筋骨格ロボット

塚越秀行准教授
中島求教授

コメント

鈴森康一教授

爆笑問題さん、サヘルさん、品川庄司さんに実験室で実物をお見せしながら、いろいろな話をさせて頂きました。人工筋肉を使った身体サポートスーツ、筋肉ロボット、20mの長いロボットアームといった私の研究室のロボット紹介のほか、研究の面白話や未来のロボットなど話が広がり、楽しい撮影でした。

中島求教授

当研究室の水泳ロボット「スワマノイド」の紹介に始まり、水泳のシミュレーション研究の可能性にまで話が広がりました。ロボットの調整には学生と苦労しましたが、収録当日は爆笑問題のお二人のかけ合いを間近に見られて楽しませてもらいました。

番組情報

  • 番組名
    NHK総合「探検バクモン」
  • 放送予定日
    2018年6月6日(水)20:15 - 20:43
  • (再放送)
    2018年6月13日(水)4:02 - 4:30

お問い合わせ先

広報・社会連携本部 広報・地域連携部門

Email : media@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-2975

RSS