研究

東工大ニュース

東工大附属科学技術高校の生徒が東工大フィリピンオフィスを訪問

RSS

東京工業大学 附属科学技術高校は、文部科学省スーパーグローバルハイスクール研究開発事業の一環として、毎年8月に国際交流協定を結んでいるデラサール大学附属高校(フィリピン共和国)への短期交換留学を行っています。また、毎年10月にデラサール大学附属高校の生徒を受け入れています。

東工大フィリピンオフィスの前で

東工大フィリピンオフィスの前で

7年目となる今回は、7月29日から8月3日にかけて、附属高校の生徒がフィリピンを訪れ、7月31日にデラサール大学内の東工大フィリピンオフィスを訪問しました。附属高校のメンバーは、教諭2名と生徒6名で、デラサール大学附属高校の教員や生徒6名も同行しました。生徒は東工大フィリピンオフィスのロナルド・エス・ガラルドマネージャーとスタッフのイオウラニ・エヌ・エスゲラ氏から、交換留学のこれまでの歴史や、東工大フィリピンオフィスについて話を聞きました。続いて、デラサール大学のエンジニアリング・持続的発展研究センター(CESDR)を見学し、その後イントラムロスなどを訪問しました。附属高校の生徒からは、「キャンパス内が賑やかな雰囲気で歴史も感じられ、学生も活気づいていた」「マニラ唯一の電車がキャンパスの近くを通り、便利だ」等の感想が聞かれました。

お問い合わせ先

国際事業課 国際事業グループ

E-mail : kokuji.jig@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-7607

RSS