研究

東工大ニュース

NHK Eテレ「サイエンスZERO」に波多野睦子教授、岩﨑孝之准教授が出演

ダイヤモンドがなんでセンサーになるの?

RSS

2019.02.20

本学 工学院 電気電子系の波多野睦子教授、岩﨑孝之准教授がNHK Eテレ「サイエンスZERO」に出演します。

「サイエンスZERO」は、私たちの未来を変えるかもしれない最先端の科学と技術を紹介する番組です。波多野教授と岩﨑准教授が取り組む、ダイヤモンドを用いた高感度な量子センサが紹介されます。

ナビゲーターの小島瑠璃子さん(左)と波多野睦子教授(右)(NHKスタジオにて)

ナビゲーターの小島瑠璃子さん(左)と波多野睦子教授(右)(NHKスタジオにて)

ダイヤモンドは炭素(C)という単一の元素から成り立つ一方、とてもユニークな性質を示す物質で、今回はその物質としての大きな可能性にフォーカスしています。

波多野・岩﨑研究室で試作した磁気プローブを持ち込み、スタジオ収録も行われました。この試作機で、スマホ、イヤホン、切符など身近にある意外なものにセンサが反応することに、出演者は驚きの声を上げました。番組の進行につれて、何故ダイヤモンドがセンサになるのかという謎が解き明かされていきます。サイエンスに関心がある、中高生の皆さんにも身近に感じるようお伝えしていきます。

  • 研究室で取材に応じる岩﨑孝之准教授

    研究室で取材に応じる岩﨑孝之准教授

  • NHKスタジオでダイヤモンド量子センサの試作機の準備をする増山雄太研究員

    NHKスタジオでダイヤモンド量子センサの
    試作機の準備をする増山雄太研究員

波多野教授のコメント

皆様のご支援で貴重な機会をいただきました。中高生も対象ということで、「エネルギー」や「量子」のキーワードを使えず、カメラを前に上手く言葉が出てこなくて苦労しました。スタジオの収録はぶっつけ本番に近く、小島さんはなんと台本も無し。すなわち感じたままのサイエンスの素晴らしさをお伝えするのが、この番組の凄さと魅力!と実感しました。小島さんの美しさ、ご発言の輝き、さらにお気遣いはまさにダイヤモンドで、終始見とれておりました。東工大生にもファンが多いと思います。

また岩﨑准教授をはじめ、若い研究者たちがダントツの技術と融合的な新たな研究分野にチャレンジしている姿を取り上げてもらえることも嬉しいです。中高生が本学を志望する契機になってくれれば、と期待します。

  • 番組名
    NHK Eテレ サイエンスZERO
  • タイトル
    超ミクロな磁場が測れる新技術 ダイヤモンドセンサー
  • 放送予定日
    2019年2月24日(日) 23:30 - 24:00
  • 再放送予定日
    2019年3月2日(土) 11:00 - 11:30

※ 放送時間に変更がある場合があります。

工学院

工学院 ―新たな産業と文明を拓く学問―
2016年4月に発足した工学院について紹介します。

工学院

学院・系及びリベラルアーツ研究教育院outer

お問い合わせ先

東京工業大学 広報・社会連携本部 広報・地域連携部門

E-mail : media@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-2975

RSS