研究

東工大ニュース

北島龍一さんがヨット・テーザー級西日本選手権で優勝

RSS

公開日:2022.08.17

東京工業大学工学院 情報通信系の北島龍一さん(修士課程2年)が本学卒業生の井戸達彦さん(2021年理学院 数学系卒業)とチームを組み、第33回テーザー級西日本選手権に出場し、優勝しました。

受賞時の北島さん(左)と井戸さん(右)

受賞時の北島さん(左)と井戸さん(右)

7月10日に兵庫県立海洋体育館(芦屋マリンセンター)で行われた本大会は、安定した海風に恵まれ、最大レース数である3レース分の総合点によって順位が決まりました。出場選手は老若男女さまざまなセーラー13チーム(26名)です。第2レース終了時点で暫定2位につけていた北島・井戸ペアは、続く第3レースで1着でフィニッシュし、逆転優勝を果たしました。

北島さん、井戸さんはともに東工大ヨット部のOBで、テーザー級は引退後に新しく乗り始めた艇種です。昨年10月に第36回テーザー級全日本選手権で4位に入賞した後も、修士課程の学生として研究活動に励む傍ら、時間をつくってコツコツと練習をし、テーザー級の操船技術と風を読む力を高めていきました。2人のテーザー級大会での優勝は初となります。

北島さんのコメント

私は、今年度自身の学業や就職活動などに手一杯で、ヨットに気が回らない状態でしたが、ペアの井戸を筆頭にたくさんの方々に支えられて今回優勝することができました。この場を借りて感謝の意を表します。ヨットは生涯スポーツですが、始めるのも、続けるのも難しい一面があると思います。ヨットを楽しみたいと思ってもらえるように、またそんな人にヨットに乗る機会を提供できるように、活動していきたいです。学業においても、現在研究中の分野で成果をあげるべく日々邁進してまいります。

お問い合わせ先

総務部 広報課

Email media@jim.titech.ac.jp

RSS