卒業生の方

キャリアアップMOT「標準化戦略実践コース(2019年度)」受講生募集

RSS

2019.03.07

東京工業大学社会人アカデミー(実施:技術経営専門職学位課程)では、MOTに関する社会人向けプログラムとしてキャリアアップMOT「標準化戦略実践コース」を開催します。

国際標準化の「戦略」と「実践」の本質を学ぶプログラムです。

コースの目的

第4次産業革命の時代において、新市場の創造やグローバルビジネスのルール形成のために、標準化の戦略的な推進が極めて重要になっています。

本コースでは、グローバル市場を開拓・リードするための重要な戦略ツールである国際標準化について、実践的な標準化戦略(ビジネス戦略、国際交渉、標準活用など)を学びます。

コース概要

受講期間

2019年6月3日 - 8月24日 全10回 毎週水曜開催 19:00 - 21:00

6月3日(月)19:00 - 20:30に受講ガイダンスを開催します。
第10回(8月24日)は土曜の14:00 - 17:00にグループ課題発表会を開催します。
講義の他、課題等の提出を前提としたグループ学習を想定しています。
受講場所
東京工業大学 田町キャンパス707教室outer(東京都港区芝浦3-3-6、JR田町駅徒歩1分)
受講対象者

ビジネスのグローバル展開やオープンイノベーションのため、実践的な標準化戦略を習得したい方。

企業の標準化部門・事業開発部門等で、業務とリンクした国際標準化戦略の習得を目指す方。

募集人数
15名 ※最少開催人数10名
受講料
97,200円(税込)
申込期間
2019年4月1日(月)~5月10日(金)(締切日必着)
申込方法

願書に必要事項をご記入のうえ、下記の住所までお送りください(締切日必着)。

願書はCUMOTのサイトouterからダウンロードできます。

〒108-0023
東京都港区芝浦3-3-6 CIC910 CUMOT事務局
「標準化戦略実践コース受講申込担当」宛

このような方に受講をお勧めします

  • ビジネスのグローバル展開・拡大を担っている方
    (業種、職種、役職、年齢を問いません)
  • 自社技術のオープン化(標準化等)による事業拡大に取り組んでいる方
  • 企業の標準化部門・事業開発部門・経営企画部門、特許事務所等で、業務とリンクした国際標準化戦略の習得を目指す方

標準化戦略実践コースが対象とする分野の例

「ビジネス戦略としての競争力を高める標準化」、「標準化会議の会議術・交渉術・闘争術」、「国際ルールとしての標準化」、「新素材の性能試験方法の標準化」、「リスクマネジメントと認証制度」、「知的財産戦略と標準化戦略の融合」、「標準化による戦略的アライアンス」など

受講実績

受講アンケート 2018 年度 実績 5 段階評価

  • 授業の総合的な満足度はどのくらいですか 平均4.3
  • 授業で学んだことが今後自分の業務に役立つと考えますか 平均 4.3

受講者の声

自社の標準化戦略を考えていくにあたり、世界全体を俯瞰した全体論、過去の事例による具体論、を両面から学ぶことができ、有益でした。

募集説明会

2019年4月17日(水)19:00より、田町キャンパス707教室にて募集説明会を開催予定です。申し込み方法は以下の関連ページをご確認ください。

当日参加も可能です。
ご都合がつかない場合には、お問合せフォームouterより「標準化戦略実践コースについて」を選択していただき、「説明会資料希望」とお送りいただければ、説明会開催後にPDFファイルにてお送りさせていただきます。

キャリアアップMOT「標準化戦略実践コース(2019年度)」受講生募集のご案内 表

キャリアアップMOT「標準化戦略実践コース(2019年度)」受講生募集のご案内 裏

キャリアアップMOT「標準化戦略実践コース(2019年度)」受講生募集のご案内

お問い合わせ先

東京工業大学 CUMOT事務局

E-mail : cumot-info@mot.titech.ac.jp

RSS