大学院で学びたい方

大学院修士課程・専門職学位課程入学試験において9月入学を目指す外国人留学生の在留資格についての注意

RSS

  • 大学院修士課程・専門職学位課程入学試験は,入学時期を「4月入学」と「9月入学または4月入学」から選択します。「9月入学または4月入学」を選択した場合,学院・系等がカリキュラム等を考慮して,入学試験の合否と共に入学時期を決定します。
  • 海外在住の外国人留学生が「9月入学」となった場合,在留資格申請手続きは,合格が確定した後に始めるため,9月下旬の入学の日までに在留資格の取得が間に合いません
  • 以上のことにより,2019年9月入学及び2020年4月入学大学院修士課程・専門職学位課程入学試験より,外国人留学生が「9月入学または4月入学」を選択する場合は,(1)出願時に日本に在住していること,(2)9月下旬の入学の日まで有効であり,長期滞在が可能な在留資格を有していること,が必要となります

  • 海外在住の外国人留学生は国際大学院プログラム(C)9月入学の受験が可能です。海外在住の外国人留学生で9月入学を希望する場合は,国際大学院プログラム(C)もご検討ください。
  • ただし,次のような出願はできませんのでご注意ください。本学への重複した出願が判明した時点で,すべての出願は不受理あるいは出願を取り消します。
  •   a. 一つの出願についての合否結果通知がある前に,本学の別の出願を行うこと。

      b. 入学時期が同じである本学の修士課程の複数の募集に出願すること。


    ≪参考リンク≫

    大学院課程入学案内

    https://www.titech.ac.jp/graduate_school/admissions/

    国際大学院プログラム(C)

    https://www.titech.ac.jp/graduate_school/international/graduate_program_c/

    RSS