研究

東工大ニュース

9月の学内イベント情報

RSS

公開日:2019.08.29

9月に本学が開催する、一般の方が参加可能な公開講座、シンポジウムなどをご案内いたします。

グローカルサマースクール2019 in Tokyo Tech

グローカルサマースクール2019 in Tokyo Tech

本学大学院生(博士課程、修士課程、専門職学位課程)、交流協定校、社会人の約40名が、学問分野を問わずに世界規模の課題について考える約3日間の課題解決・創発力育成のための集中プログラムです。

“グローカル”とは、ローカルでの優れた技術や発想をグローバルに展開していく、国際化の新しい視点です。

今回「人によりそうを形にする ―食べる と 喜び」をプログラムテーマとし、博士課程・修士課程の混合グループでのディスカッションや、アクティビティ、モデリング、ポスター発表等を通して、研究者・起業者としてチームを率いるリーダーシップ、学際性・コミュニケーション力を身に付けること、他分野の研究者との協働、ネットワーク構築、専門外の知見、異文化交流を通じた新しいモノの見方の獲得を目指します。

最終日にはチームによるポスタープレゼンテーションを行い、意欲ある提案をしたチームの表彰が予定されています。

日時
2019年9月2日(月) - 9月4日(水)
会場
対象

3日間午前午後全日程に参加できる、修士課程、専門職学位課程、博士後期課程に在籍する学生、科目等履修生、特別聴講学生、海外交流学生

詳細は募集要項を確認
申込
必要(7月31日(水)締切、定員40名程度)

日本神経回路学会第29回全国大会(JNNS2019)

日本神経回路学会第29回全国大会(JNNS2019)

日本神経回路学会第29回全国大会(JNNS2019)および、プレワークショップが東京工業大学大岡山キャンパス蔵前会館にて開催されます。本大会は、JNNS主催による年1回の定期大会であり、神経情報処理に関する最新の研究発表と議論を目的としています。今回は学会設立30周年の記念大会となります。

JNNS2019では、脳神経系に関わる生理学、心理学、脳イメージング、感覚・知覚、認識、運動、認知科学、人工知能、ロボティクス、数理モデル、学習理論、信号処理、データ計測・解析技術、機械学習、ハードウエア技術・ソフトウェア技術、高性能計算、アルゴリズムなど幅広い分野の研究発表が行われます。

日時
2019年9月3日(火) - 9月6日(金)
会場
申込
必要

東工大コンサートシリーズ2019年夏「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団首席フルート奏者 ワルター・アウアーを迎えて」

東工大コンサートシリーズ2019年夏「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団首席フルート奏者 ワルター・アウアーを迎えて」

東工大コンサートシリーズは、科学者を触発し続けてきた芸術を愉しむ会です。科学だけでなく、芸術の花咲く大学であるという矜持を示す意味もあります。今回は、世界中で5億人が視聴するという1月1日のニューイヤーコンサートでおなじみのウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルート奏者ワルター・アウアーさんをお迎えしてお送りします。モーツァルトとシューベルトというウィーンにゆかりのある作曲家の屈指の名曲に加え、フルートの魅力を味わえる魅力的なプログラムとなっています。さらに、演奏会の前に東工大学生およびプロのフルート奏者を対象としたマスタークラスを行います。こちらは、非公開です(参加方法についてはイベントページ参照)。世界最高峰のオーケストラの演奏家が理工系大学でコンサートと学生へのレッスン?とびっくりされるかもしれませんが、オーストリアの東工大ともいえるウィーン工科大は、ヨゼフ・シュトラウスやヨハン・シュトラウス2世、そして音楽の帝王と呼ばれたヘルベルト・フォン・カラヤンが学んだ学校です。2015年のニューイヤーコンサートでは、ウィーン工科大に関係する4曲が取りあげられ、バレエの舞台にもなりました。ウィーン・フィルのメンバーが日本を代表する工科大・東工大に登場するのは、自然なことなのです。

ピアノは、ウィーン国立音大に留学中の吉兼加奈子さん(当コンサートシリーズでは、ヴァイオリニスト小林美樹さんとのデュオでおなじみ)にお願いしました。

日時
2019年9月12日(木)19:00開演(18:30開場)
会場
対象
どなたでも参加できますが、未就学児童はお断りしています。
申込
不要(定員320名、当日先着順)

フレデリック・ラルー氏(「ティール組織」著者)来日記念公開講座

フレデリック・ラルー氏(「ティール組織」著者)来日記念公開講座

ベストセラー著書『ティール組織』(原題:Reinventing Organizations)の著者、フレデリック・ラルー氏を迎え、東京工業大学 リーダーシップ教育院(ToTAL)主催の公開講座を行います!

『ティール組織』は、発行部数が世界で40万部に達し、「マネジメントの常識を覆す次世代型組織」「変化の激しい時代における生命体型組織」としてポスト資本主義における組織進化論の重要なモデルとして注目を浴びている本です。 日本においても、Amazon売り上げランキング3位、日本の人事部「HRアワード2018」優秀賞、読者が選ぶビジネス書グランプリのマネジメント部門大賞を獲得した著書です。

公開講座では、本の内容にとどまらず、著者の考える「(仮題)新しい時代とリーダーシップ」についてのレクチャーを著者から直接聞くことができる貴重な機会です。ゲストパネリストとのパネルディスカッションも予定しております。

日時
2019年9月13日(金) 15:00 - 18:30(14:30 受付開始)
会場
参加費
無料
申込
必要(一般参加定員50名、本学の学生・教職員優先)

お問い合わせ先

広報・社会連携本部 広報・地域連携部門

E-mail : media@jim.titech.ac.jp

Tel : 03-5734-2975

RSS