研究

東工大ニュース

東工大学生チームが情報セキュリティコンテストSECCON CTF 2019 国際大会で初優勝

RSS

公開日:2020.02.04

日本最大の情報セキュリティコンテスト「SECCON CTF 2019 —International—」 (セキュリティコンテスト キャプチャー ザ フラッグ2019 国際大会、セクコン)が12月21、22日、東京・秋葉原で行われ、東京工業大学の学生サークル「デジタル創作同好会traP(トラップ)」に所属する学生ら4人のチーム「NaruseJun」(ナルセジュン)が初優勝し、経済産業大臣賞を受賞しました。2018年は準優勝で、今回は雪辱を果たしました。

優勝したチームNaruseJun。左から藤原さん、福成さん、高山さん、黒岩さん、SECCON実行委員長の花田智洋氏

優勝したチームNaruseJun。左から藤原さん、福成さん、高山さん、黒岩さん、SECCON実行委員長の花田智洋氏

優勝して経済産業大臣賞を受賞したチームNaruseJun。左二人目から藤原さん、福成さん、高山さん、黒岩さん

優勝して経済産業大臣賞を受賞したチームNaruseJun。左二人目から藤原さん、福成さん、高山さん、黒岩さん

SECCONは攻撃と防御両方の視点を含むセキュリティの総合力を試すハッキングコンテストです。10月に世界64ヵ国・地域から799チーム2,347人が参加したオンライン予選を行いました。予選を勝ち抜いた日本、中国、韓国、ロシア、ウクライナなど世界9ヵ国・地域の14チームが国際大会に出場しました。4人一組で、難問を解きながら競い合いました。

NaruseJunは2017年のSECCON国内大会で準優勝と文部科学大臣賞(個人賞)を受賞、2018年のSECCON国際大会は初出場で準優勝でした。

優勝したNaruseJunのメンバー

  • 藤原裕大さん(情報理工学院 情報工学系 学士課程3年)
  • 福成理紀さん(工学院 情報通信系 修士課程1年)
  • 高山柊さん(情報理工学院 数理・計算科学系 学士課程3年)
  • 黒岩将平さん(情報理工学院 情報工学系 修士課程1年)

藤原さん、福成さん、高山さんはtraPに所属し、黒岩さんはtraPのOBです。

チーム代表 黒岩将平さんの話

優勝の喜びを語る黒岩さん
優勝の喜びを語る黒岩さん

サイバーセキュリティー系コンテストの最高峰の1つであるSECCON CTF 2019国際大会で優勝することができ、大変嬉しく思います。東工大traPのCTFチームとしては、昨年に続き、2度目の国際大会出場でした。昨年は惜しくも準優勝であったため、今年は優勝できたことにチームとして成長を感じました。私は普段はソフトウェア工学の研究をしています。他のメンバーも、情報工学に関わる様々な分野で研究を行っています。各メンバーの専門分野に関する知識や経験を、うまく活かして戦えたからこその結果であると感じています。

デジタル創作同好会traPとは

ゲーム制作を中心に、プログラミング、DTM(音楽制作)、2Dイラスト、3Dモデル、ドット絵、競技プログラミング、CTF(コンピュータセキュリティ技術を競う競技)など幅広く取り組んでいます。デジタルコンテンツのチーム制作や技術共有を目的として、2015年4月に設立した東工大公認の技術(ものつくり)系サークルです。また、ゲーム制作者交流イベントや中高生向けのプログラミング教室を主催するなど外部との交流も積極的に行っています。

東工大基金

デジタル創作同好会traPの活動は東工大基金によりサポートされています。

東工大への寄附 > 東京工業大学基金

お問い合わせ先

広報・社会連携本部 広報・地域連携部門

E-mail : media@jim.titech.ac.jp

Tel : 03-5734-2975

RSS