大学院で学びたい方

地球生命コース

地球生命科学の根源的問いに挑む。

WPI(世界トップレベル研究拠点プログラム)地球生命研究所(ELSI)で培った学際的・国際的な研究力を大学院学生の教育に活かし、生命の起源など自然科学の根源的問いを明らかにする人材や、環境・気候・水・資源等の地球規模課題を解決できる現代社会が長期的に欲する人材を養成します。

地球生命コースが目指す人材

分子・生命から地球・惑星までを見渡す複合知のプロフェッショナルへ

修士課程では、地球惑星科学・生物学・化学の各分野での専門力に加えて、1)分断された異なる空間・時間スケールの理解を融合する力、2)人類が直面する地球規模課題や、生命の起源や地球外生命といった複合的問題に取り組む力、3)国際的にリーダーシップを発揮するためのコミュニュケーション力を養成します。
博士後期課程では、世界最高レベルの研究を実施し、基礎科学のフロンティアを自ら開拓する力を養成します。また、研究室間インターン、民間インターン、海外研究機関インターン等によって関連する研究分野への理解を深め、グローバルに活躍するために必要となるリーダーシップを養成します。

求める人物像

修士課程

  • 地球生命科学における専門的基礎知を有している
  • 分子・生命から地球・惑星を横断的に理解する力を有している
  • 地球規模課題の複合化課題に対して、課題の発掘・設定、研究計画の立案を行う力を有している
  • 国際的に研究を進める上で必要となるコミュニュケーション力、地球生命科学における高度な専門知識の修得している

博士後期課程

  • 地球生命科学における高度な専門知識の修得
  • 基礎科学のフロンティアを自ら開拓する力を有している
  • 異分野研究の課題やその解決方法、自身の専門分野や方法論との共通点を深いレベルで理解し、融合研究を牽引する実践的な力を有している
  • 地球生命科学分野において国際的にリーダーシップを発揮する力を有している

地球生命コースで身につく力

修士課程

  • 分子・生命から地球・惑星を横断的に理解するために必要な専門学力
  • 複合的問題に取り組み、課題の発掘・設定、研究計画の立案を行う力
  • 国際的に研究を進める上で必要となるコミュニケーション力

博士後期課程

  • 地球生命科学における複雑な現象の本質を見抜き、新たな課題を発見・探求し、これを解決に導く力
  • 異分野研究の課題やその解決方法、自身の専門分野や方法論との共通点を深いレベルで理解し、融合研究を牽引する実践的な力
  • 関連する分野において国際的にリーダーシップを発揮する力

活躍が期待される主なフィールド

  • 企業等の研究技術者
  • 企業等の研究技術開発者
  • 学校教育者
  • 大学等の研究教育者

取得できる学位

地球惑星科学系別窓
修士課程
修士(理学)、修士(学術)
博士後期課程
博士(理学)、博士(学術)
生命理工学系別窓
修士課程
修士(理学)、修士(工学)、修士(学術)
博士後期課程
博士(理学)、博士(工学)、博士(学術)

地球生命コースが設置されている系

地球惑星科学系別窓 / 生命理工学系別窓