研究

東工大ニュース

1月の学内イベント情報

RSS

1月に本学が開催する、一般の方が参加可能な公開講座、シンポジウムなどをご案内いたします。

第6回 ELSI インターナショナル シンポジウム “Building bridges from Earth to Life”

第6回 ELSI インターナショナル シンポジウム "Building bridges from Earth to Life";

国際シンポジウムでは惑星化学から生命起源の研究まで、幅広い分野の研究者が集まり、最先端の研究成果を発表、議論します。一般講演会ではエリザベス タスカー (国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)と圦元尚義 (北海道大学)が登壇し、それぞれ “危険な宇宙:奇妙な太陽系外惑星の発見ツアー”、 “ここまで分かった「はやぶさ」での科学、ただいま進行中「はやぶさ2」” というタイトルで、太陽系外惑星やJAXA宇宙航空研究開発機構の小惑星探査ミッションの最新の研究成果についてわかりやすく講演します。

日時

2018年1月9日(火) - 1月11日(木)

1月9日:講演および質疑応答、一般講演会(開場18:30、 開会19:00)

1月10日:講演および質疑応答、ポスター発表

1月11日:講演および質疑応答

※詳細は公式サイトouterをご覧ください。

会場
参加費
無料
対象
シンポジウムは研究者および大学院生対象、1月9日の講演会は広く一般向け
申込
シンポジウムの事前参加登録は終了、一般講演会は事前参加登録が必要(先着100名)
通訳の有無
1月9日の一般講演会のみ日英同時通訳あり

2017年度 東京工業大学 廃止措置技術・人材育成フォーラム

2017年度 東京工業大学 廃止措置技術・人材育成フォーラム

東京工業大学先導原子力研究所では、2014年度より文部科学省英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業廃止措置研究・人材育成推進事業「廃止措置工学高度人材育成と基盤研究の深化」を開始いたしました。本事業では、廃止措置に不可欠な人材の育成と基盤的な研究の推進により大学として福島第一原子力発電所の事故収束に貢献することを目標としております。2014年10月にプログラムを開始してから種々の人材育成活動、研究活動に取り組んでまいりました。ついては、東工大での取り組みとその成果についてご報告を行い多方面からご意見を頂くことを目的としたフォーラムを企画いたしました。

日時
2018年1月10日(水) 09:00 - 17:30、情報交換会17:45 - 19:00
会場

大岡山キャンパス 大岡山西8号館 10階大会議室

情報交換会:東工大生協第1食堂

参加費
無料、会費:3,000円(社会人)、1,000円(学生)
対象
本学の学生・教職員、一般
申込
必要

CERI寄附公開講座「ゴム・プラスチックの安全、安心―身の回りから先端科学まで―」(2017年後期)

CERI寄附公開講座「ゴム・プラスチックの安全、安心―身の回りから先端科学まで―」(2017年後期)

本講座では前半の講義として、私たちの身の回りにある化学品を含むゴムやプラスチックとその製品の安全・安心に関する情報とやさしい科学を、一般の方にもわかりやすく紹介します。更に後半の講義では、少し高度な内容として、最先端の安全性評価技術、劣化と寿命予測技術、耐性向上技術、高性能・高強度化技術・材料に関する科学を紹介し、将来の安心・安全な材料・製品設計の基礎を学べるようにします。

日時
1.
2017年9月27日、10月4日、10月11日、10月18日、10月25日、11月1日、11月8日、11月15日
2.
2017年11月29日、12月6日、12月13日、12月20日、
2018年1月10日、1月17日、1月24日、1月31日

※各日 10:45 - 12:15(全て水曜)

会場
参加費
無料
対象
一般
申込
受付終了

東京工業大学 社会人アカデミー主催 講座「コーヒーの科学」(2017)

東京工業大学 社会人アカデミー主催 講座「コーヒーの科学」(2017)

おいしい「コーヒー」はどのようにできあがるのか。

各種メディアでも話題のイグ・ノーベル賞受賞、廣瀬講師ほか7名の講師が、生産から焙煎・抽出の方法、さらには文化や健康などさまざまな観点から、初めての方にもわかりやすく解説します。

日時
2018年1月20日、1月27日、2月3日、2月10日、2月17日(各回土曜日 10:30 - 16:10、2月17日のみ10:30 - 14:30)
会場

1月20日、2月10日、2月17日:東京工業大学 田町キャンパス キャンパスイノベーションセンターCIC410教室

1月27日、2月3日:STOCK 2階

参加費
48,228円(税込み)
対象
一般
申込
必要

エレクトライドに関するJST-ACCELシンポジウム ―触媒とOLED―

エレクトライドに関するJST-ACCELシンポジウム ―触媒とOLED―

“エレクトライドの物質科学と応用展開”プロジェクト(代表研究者:細野秀雄)はJST-ACCELプログラムの第一号課題として2013年に始まりました。プロジェクトでは、エレクトライドという物質コンセプトの拡 張を図りながら、これまで明らかにしてきたユニークな物性を活用した、応用の可能性を集中的に研究してまいりました。

来年3月のプロジェクト終了を前に「エレクトライドに関するJST-ACCELシンポジウム ―触媒とOLED―」を開催いたします。ご関心ある皆様のご来場をお待ち申し上げております。

日時
2018年1月20日(土) 10:30 - 17:00 10:00受付開始
会場
参加費

無料

技術情報交換会は参加費2,000円(事前登録必要、参加費は当日シンポジウム会場受付にて申し受け)

対象
本学の学生・教職員、一般
申込
必要

公開講座「Gateway to Science~宇宙を愛する君たちへ~」

公開講座「Gateway to Science~宇宙を愛する君たちへ~」

東京工業大学国際フロンティア理工学教育プログラムが提案する新しい科学講座「Gateway to Science」。この講座は、日本の科学・技術の未来を担う中高生に科学研究の世界を分かりやすく説明し、その世界への第一歩を踏み出すきっかけになるよう企画しました。第一回は「宇宙を愛する君たちへ」と題し、国際宇宙ステーションの仕組みや展望、実際に宇宙ステーションで行われたメダカへの実験結果を通して、私たちの骨と無重力の不思議な関係について、分析装置を使用し、体感しながら学んでいただきたいと思います。

日時
2018年1月20日(土)10:00 - 12:00 、14:00 - 16:00(午前と午後の内容は同じです)
会場
参加費
無料
対象
高校生・中学生・小学生高学年及び保護者の方
申込
必要

2018 EON-ELSI ウィンタースクール in Earth-Life Science

2018 EON-ELSI ウィンタースクール in Earth-Life Science

地球と生命の起源に関連する学際的な研究の基礎を学ぶための2週間のプログラムで、若手・異分野研究者間の交流を促進するものです。関連分野の講義・チュートリアルのほか、伊豆・箱根方面での4日間の野外見学があります。

日時

2018年1月22日(月) - 2月2日(金)

1月22日:オリエンテーション、講義、ポスター発表

1月22 - 26日:野外見学

1月29 - 2月2日:講義およびチュートリアル

※詳細は公式サイトouterをご覧ください。

会場
東京工業大学 地球生命研究所outer(講義など)箱根、伊豆半島(野外見学)
参加費
無料
対象
大学院生および若手ポスドク
申込
受付終了 通訳の有無:無

第2回 超スマート社会エンジニアリング検討フォーラム

第2回 超スマート社会エンジニアリング検討フォーラム

本フォーラムでは、産業界の代表の方に超スマート社会に対する各社のビジョンと東工大への期待をご講演頂き、今後東工大が進むべき教育や研究および社会連携の方向性を模索します。

日時
2018年1月23日(火)16:20 - 19:00
会場
参加費

無料

技術情報交換会は参加費2,000円(事前登録必要、参加費は当日シンポジウム会場受付にて申し受け)

対象
本学の学生・教職員、一般
申込
必要

一部締め切りを過ぎているものがございますが、取材をご希望の場合はご連絡ください。

お問い合わせ先

広報・社会連携本部 広報・地域連携部門

Email : media@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-2975 / Fax : 03-5734-3661

RSS