研究

東工大ニュース

東工大ボート部 第61回五大学レガッタ 優勝

RSS

東京工業大学 端艇部(ボート部)が、4月28日に埼玉県戸田市の戸田ボートコースで開催された、第61回五大学レガッタに出場し、男子エイト、男子舵手付きフォア、男子シングルスカルで優勝、男子ダブルスカルで準優勝しました。

端艇部の集合写真

五大学レガッタは、1919年の東京高等工業学校(現・東京工業大学)と東京外国語学校(現・東京外国語大学)との対校レースを起源とした大会で、1958年から中断することなく毎年開催されている伝統戦です。参加校は東京工業大学、東京外国語大学、東京海洋大学、筑波大学、防衛大学校の五大学です。

今大会では、ボート競技の花形である男子エイトで2年連続の優勝、セカンドクルーである男子舵手付きフォアでも優勝を飾ることができ、今シーズン幸先の良いスタートがきれました。また本大会には、三島良直 前学長と本学のリベラルアーツ研究教育院長の上田紀行教授も会場に応援に駆け付け、OB、OGを含めたくさんの方々と勝利を分かち合いました。

男子エイト

男子エイトの優勝メンバー(上段左から:原さん、井上さん、藤井さん、服部さん、下段左から:中島さん、長谷川さん、舩岡さん、小川さん、村田さん)
男子エイトの優勝メンバー
(上段左から:原さん、井上さん、藤井さん、服部さん、
下段左から:中島さん、長谷川さん、舩岡さん、小川さん、村田さん)

エイトは、両手で一本のオールを持って漕ぐスウィープタイプのボートで、8人の漕手(ローワー)が二手のサイドに分かれ、それとは別に舵手(コックス)が一人乗り、1チーム9人により構成される競技です。優勝したメンバーを紹介します。

  • 中島雪暢さん(工学部 電気電子工学科 学士課程4年)
  • 服部広暉さん(工学院 機械系 学士課程3年)
  • 小川翔太郎さん(工学部 化学工学科 学士課程4年)
  • 長谷川青春さん(工学部 土木環境工学科 学士課程4年)
  • 藤井健人さん(工学部 電気電子工学科 修士課程1年)
  • 井上幸大さん(工学院 経営工学系 学士課程3年)
  • 舩岡知広さん(理学部 地球惑星科学科 学士課程4年)
  • 原哲郎さん(環境・社会理工学院 土木環境工学系 学士課程2年)
  • 村田翔太郎さん(情報理工学院 情報工学系 学士課程3年)

クルーチーフ 長谷川さんからのコメント

今年の五大学エイトは、昨年に引き続き優勝することができました。これも多くのサポートがあり、部全体が強い組織となってきたことの表れだと思います。この勢いのまま東工大常勝の流れを作っていきます。

男子舵手付きフォア

男子舵手付きフォアの優勝メンバー(左から、奥井さん、阿部さん、奥村さん、中森さん、金子さん)
男子舵手付きフォアの優勝メンバー
(左から、奥井さん、阿部さん、奥村さん、中森さん、金子さん)

舵手付きフォアは、漕手が4人となったエイトともいえる競技で、舵手(コックス)1人が加わるため1チーム5人で構成されます。優勝したメンバーを紹介します。

  • 阿部拓海さん(物質理工学院 応用科学系 学士課程2年)
  • 奥井優さん(理学院 地球惑星科学系 学士課程3年)
  • 金子寛明さん(理学部 地球惑星科学科 学士課程4年)
  • 奥村直仁さん(情報理工学院 情報工学系 学士課程3年)
  • 中森康友さん(工学院 機械系 学士課程3年)

クルーチーフ 中森さんからのコメント

スタートでリードされる厳しいレースでしたが、最後まで粘り強く漕ぎきり、優勝することができました。サポートしてくれたマネージャー、応援してくださった皆さんに感謝するとともに、これからも高みを目指して日々努力していきます。

男子シングルスカル

男子シングルスカル決勝戦の様子
男子シングルスカル決勝戦の様子

シングルスカルは、オールを2本持ってスカルタイプのボートを一人で漕ぐ、ボート競技唯一の個人種目です。優勝したメンバーを紹介します。

  • 増田大樹さん(工学院 システム制御系 学士課程3年)

増田さんからのコメント

来年も優勝します。

男子ダブルスカル

男子ダブルスカルの決勝戦の様子
男子ダブルスカルの決勝戦の様子

ダブルスカルは、1人2本ずつ両手にオールを持って漕ぐ、スカルタイプのボートを2人で漕ぐ競技です。準優勝したメンバーおよび、出場したメンバーを紹介します。

  • 小木曽喬皓さん(環境・社会理工学院 融合理工系 学士課程2年)
  • 白井威流さん (理工学院 地球惑星科学系 学士課程3年)

クルーチーフの白井さんからのコメント

応援してくださった方ありがとうございました。ダブルスカルは優勝することができず、悔しさが残る大会になりましたが、これからも練習し、来年は優勝できるような実力をつけていきたいと思います。

  • 内田陸さん(物質理工学院 応用科学系 学士課程2年)
  • 鴨下正彦さん(理工学院 化学系 学士課程3年)

クルーチーフの鴨下さんからのコメント

五大学レガッタでは序盤のミスが響き、大きく引き離され4艇中4位という不本意な結果に終わってしまいました。ただミスがなかったとしても3位以上だったかどうかはわからないので、結果は受け止め、ミスをカバーできる体力をつけていこうと思います。

益学長への優勝報告(左から、端艇部部長の小酒英範教授、端艇部主務の海上元輝さん、益一哉学長、端艇部主将の舩岡さん、水本哲弥理事・副学長(教育担当))

益学長への優勝報告
(左から、端艇部部長の小酒英範教授、端艇部主務の海上元輝さん、
益一哉学長、端艇部主将の舩岡さん、水本哲弥理事・副学長(教育担当))

東工大基金

このイベントは東工大基金によりサポートされています。

東工大への寄附 > 東京工業大学基金

お問い合わせ先

東京工業大学端艇部

E-mail : titboat@green.ocn.ne.jp
Tel : 048-442-5581

RSS