研究

東工大ニュース

「ホームカミングデイ2022」を対面とオンラインによる初のハイブリッド形式で開催

RSS

公開日:2022.06.13

正門の立看板と学生作成の看板(右)
正門の立看板と学生作成の看板(右)

東京工業大学は、本学同窓会組織である一般社団法人蔵前工業会との共催で、同窓生が母校に集まる「ホームカミングデイ 2022」を5月21日に開催しました。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、2020年のホームカミングデイは中止となり、2021年はオンラインでしたが、今回は初のハイブリッド形式(対面とオンラインの複合型)により行いました。当日は、同窓会主催の総会、講演会に加え、公認学生サークル有志による各種のイベントもあり、多くの方が参加しました。

ホームカミングデイは年に1度、卒業生が同窓生や先輩、後輩、恩師との旧交を温める、また在学生が卒業生と交流する貴重な場です。同時に、地域の方々が東工大について知る機会となるイベントです。10回目となった2022年は、まだ例年とは異なる様々な制約がある環境でしたが、オンラインを利用した海外からの参加者もあり、「ウィズコロナ・アフターコロナ」へと向かう社会活動の一環として充実した催しとなりました。

ホームカミングデイ2022講演会 「2022年~私たちの身近な問題を最新の科学で考える」

大岡山キャンパスのHisao & Hiroko Taki Plaza(ヒサオ・アンド・ヒロコ・タキ・プラザ 以下、Taki Plaza)内イベントスペースでは、「2022年~私たちの身近な問題を最新の科学で考える」をテーマに講演会が開催されました。益一哉学長のあいさつに続き、科学技術創成研究院 ゼロカーボンエネルギー研究所所長の加藤之貴教授による「カーボンニュートラル社会の実現に向けて」と、理学院 地球惑星科学系の中島淳一教授による「日本列島の地震・火山噴火~過去・現在・未来」の2つの講演が行われました。

講演会の司会をする藤澤利正ホームカミングデイ2022運営委員長
講演会の司会をする藤澤利正ホームカミングデイ2022運営委員長

あいさつをする益学長(講演会)
あいさつをする益学長(講演会)

講演をする加藤教授
講演をする加藤教授

講演をする中島教授
講演をする中島教授

講演後には、ホームカミングデイ初の試みとして、記念品の抽選会が行われました。益学長と講演者2名が抽選により当選者を選ぶ方式で、モバイルバッテリーが10名に、サーモボトルが10名に、それぞれホームカミングデイ限定の140周年記念タオルと共に贈られました。最後に、蔵前工業会の井戸清人理事長によるあいさつで閉会となりました。

記念品抽選をする益学長
記念品抽選をする益学長

講演会であいさつする井戸蔵前工業会理事長
講演会であいさつする井戸蔵前工業会理事長

全体交流会

東工大蔵前会館においては、各イベントの終了後に、感染防止対策を講じたうえで対面での「全体交流会」が行われました。益学長のあいさつで始まり、従来よりも時間を短縮した約90分間の開催でした。会場スクリーンには、昨年140周年を迎えた3キャンパス(大岡山・すずかけ台・田町)の空撮映像が投影されました。「全体交流会」の開催は3年ぶりだったこともあり、参加した卒業生・現役教職員・東工大関係者からは笑い声が聞こえたり笑顔がこぼれたりして、久しぶりの楽しい再会の場となりました。最後に、佐藤勲総括理事・副学長(企画担当)によるあいさつで閉会となりました。

あいさつする佐藤総括理事・副学長(全体交流会)
あいさつする佐藤総括理事・副学長(全体交流会)

全体交流会で久しぶりの再会を楽しむ参加者たち

全体交流会で久しぶりの再会を楽しむ参加者たち

学科等同窓会および部局企画

多くの学科等同窓会が総会や講演会等、また、サークルのOB・OG会も交流会等を開催しました。リベラルアーツ研究教育院はオンラインの講演会を行いました。

学生サークルおよびサークルOB企画、理科実験教室等

工作で科学の楽しさを体験するサイテクサイエンスフェスタ
工作で科学の楽しさを体験するサイテクサイエンスフェスタ

ラテンジャズビッグバンドサークルのロス・ガラチェロス、東工大アカペラサークルあじわい、男声合唱団シュヴァルベンコールOB会などによるコンサートが開催されました。また、合氣道部による演武会、ロボット技術研究会によるブログリレーがオンラインで公開されました。

他にも、東工大ボランティアグループ(VG)による東北・熊本物産展、東工大Science Techno(サイエンステクノ)によるサイテクサイエンスフェスタ、蔵前工業会科学技術部会 蔵前理科教室ふしぎ不思議(くらりか)による理科実験教室なども催されました。体験型イベントには、多くの家族連れも参加しました。

学内施設見学

図書館サポーターの案内で附属図書館を見学するツアー参加者
図書館サポーターの案内で附属図書館を見学するツアー参加者

2021年にオープンしたTaki Plazaと附属図書館を見学するツアーでは、Taki Plaza Gardener(タキプラザ・ガーデナー、Taki Plazaを運営する学生団体)と図書館サポーターの学生が案内役をつとめました。また、博物館の常設展示室特別公開、スーパーコンピュータTSUBAME見学会、ものつくり教育研究支援センター公開などが行われました。

3キャンパス空撮映像

ホームカミングデイのホームページ上で公開した、大岡山キャンパス、すずかけ台キャンパス、田町キャンパスの3キャンパスの空撮映像です。ドローン空撮という普段の視点とは異なるキャンパスをぜひご覧ください。

(空撮)140周年を迎えた大岡山キャンパス

(空撮)140周年を迎えたすずかけ台キャンパス

(空撮)140周年を迎えた田町キャンパス

来年(2023年)の開催日

来年のホームカミングデイは2023年5月20日(土)を予定しています。再び皆様にお会いできることを楽しみにしています。

お問い合わせ先

東京工業大学ホームカミングデイ事務局

E-mail : hcd@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-2414

RSS