東工大について

キャンパス革新オフィス

キャンパス革新オフィス

キャンパス革新オフィス(XCIO)は、2031年に創立150周年を迎える東京工業大学の次の100年を見据え、10年間でイノベーション環境を構築するため、学長の直轄組織として2020年7月に設置されました。

オフィスは、東工大のキャンパス再開発に関する戦略を立案するとともに、大学が生み出す知と人材の活用及び循環による大学ならではのイノベーション・エコシステムを戦略的に構築していくため、大岡山・すずかけ台・田町の3キャンパス間における有機的な連携並びにキャンパス内外における発展的な産学官連携を推進し、もって大学の持続的な発展に寄与し、更なる社会貢献に資することを目的とします。

キャンパス革新オフィスのバリュー、ビジョン、ミッション、タスク

キャンパス・イノベーションエコシステム構想

東京工業大学の変わらぬ理念である「新産業創出」のもと、新たなイノベーションを起こしていくため、本学が生み出す多様な知、人及び資金が3つのキャンパスを循環し、さらにキャンパス外との有機的、発展的な産学官連携のネットワークに繋がる、本学ならではの「キャンパス・イノベーションエコシステム」を戦略的に構築していきます。そのためには、教育・人材、資金・投資そして科学・技術の多様性を確保し、一定の密度をもって、相互にネットワークを形成していく必要があります。本学では多様な研究リソースを有しており、これらの研究成果を活用した産学連携や社会実装を通じて、持続的に世界・地域社会に貢献していくことができるイノベーションエコシステムの構築を目指します。

エコシステムの役割と位置づけ

エコシステムの役割と位置づけ

キャンパス間のリソース循環イメージ

キャンパス間のリソース循環イメージ

お問い合わせ先

施設運営部 再開発推進室 事業企画グループ

Email : sai.kik@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-3442