ToTAL/OPENプログラム「EGAKUワークショップ ―アートによる創造性回復プログラム―」

RSS

公開日:2021.07.13

ToTAL科目「リーダーシップ・グループワーク基礎I/II(S)」ならびに「修士/博士リーダーシップ・グループワーク特論(S)」のコンテンツ(ワークショップ)で、ToTAL/OPENプログラムでもある「EGAKUワークショップ ―アートによる創造性回復プログラム―」の参加者を募集します。

「鑑賞」は頭でなく、心で感じること。決めつけやすい癖をやめて、イマジネーション豊かに感じてみましょう。「創作」は上手に描くことが目的ではありません。さまざまな表現を通じて、思考と感情の枠を広げていきましょう。EGAKUは、これらを繰り返しながら誰しもが持っている創造性を回復し、向上へとつなげていくアートプログラムです。まさに筋肉を鍛えるように、この体験を何度も繰り返すことが大切です。

本ワークショップをとおして、皆さんの創造性を強化することは重要ですが、同時に、その創造性を言語化することも大きな目的です。
心で感じた「鑑賞」をどのように他社に伝えていくか、感性で「創作」したものを、どのように他社に伝えていくか。言語化するということは、論理性を付加するということです。これは、独自の「創造性」で他社を引き込んでいくことに加え、その理由を他社に分からしめて「引き込んでいく」、リーダーシップに欠かせない機能です。

ToTAL/OPENプログラム
ToTAL登録生向けに設計した下記科目の履修、および、科目コンテンツ(ワークショップ)への単体の参加を、ToTAL登録生以外の学生の皆さんにも可能にしています。大学院生は、科目として正式な履修も可能(単位付与、GA付与)ですし、また、大学院生・学部生を問わず、各科目のコンテンツ(ワークショップ)単体に、アド・ホックで参加することも可能です(単位はつきません)。
  • リーダーシップ・グループワーク基礎 I/II(S)、I/II(F)
  • 修士リーダーシップ・グループワーク実践 I/II(S)、I/II(F)
  • 博士リーダーシップ・グループワーク実践 I/II(S)、I/II(F)
  • 修士リーダーシップ・グループワーク特論 (S)、(F)
  • 博士リーダーシップ・グループワーク特論 (S)、(F)
  • プロフェッショナルと価値創造 A/C、B/D
  • 社会課題の認知ワークショップ A/C、B/D

尚、ToTAL/OPEN Programsの各科目を、大学院生が科目履修する場合の、開講時期、単位数、GAは下記の通りです。

courses

EGAKUワークショップ ―アートによる創造性回復プログラム―

ファシリテーター
長谷部貴美/(株)ホワイトシップ 代表取締役社長・アートプロデューサー

日時と場所

2021年8月7日(土)13:00 - 17:00 (株)ホワイトシップ・スタジオ(赤坂)(または、Zoom)

参加資格

学部生・大学院生

参加希望の方

ToTAL/OPENプログラムのスケジュール表(兼参加申込用紙)を下記ページからダウンロードし、必要事項を記入の上、返送して下さい。

【Open Programs】2021 1Q2Q ToTAL/OPENプログラムの概要資料及びスケジュール表(兼参加申込用紙)および オンライン・オープン・オフィス|ToTAL - 東京工業大学リーダーシップ教育院

参加申込用紙の送付先・問合せ先

リーダーシップ教育院(ToTAL)/山田特任教授
total.tokunin@total.titech.ac.jp

ToTAL/OPENプログラム「EGAKUワークショップ ―アートによる創造性回復プログラム―」 チラシ

お問い合わせ先

リーダーシップ教育院(ToTAL)/山田特任教授

Email : total.tokunin@total.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-3755

RSS