パックン先生によるCAMPUS Asia スペシャル・レクチャー(7/22開催)

RSS

公開日:2015.06.03

 

この度、キャンパス・アジア・サマープログラムの一環として、下記の通り本学リベラルアーツセンター講師パトリック・ハーラン先生によるスペシャル・レクチャー、"Technology of Tomorrow" -Envisioning Urban Lifestyle and Cities of the Future- を開催します。

 

科学技術によって5年後、さらには10年後の環境、住居、移動手段、通信システム、そして娯楽がどのようになっているべきか、現状の問題をどうやって解決し、そして自分はそこにどのような貢献ができるか。スペシャル・レクチャーでは各自の研究分野をベースに、各国からの留学生と東工大生、および他大学の学生がプレゼンテーションを行った後、パックン先生とのディスカッションを行います。

 

当日は会場との意見交換の時間を多く作っていますので、皆さんの積極的な発言で実り多いワークショップとなることを期待しています。

 

 

 

○日時:2015年7月22日(水)午後3時~5時(受付開始午後2時30分)

○場所:大岡山キャンパス 西5号館 東工大レクチャーシアター

○言語:英語

○参加方法:件名を「キャンパス・アジア スペシャル・レクチャー参加」とし、名前、所属、学年を明記の上、cass.events@jim.titech.ac.jp までメールにて申込むこと

○注意:授業と重なっている場合は授業を優先してください

 

【問合せ先】

国際部留学生交流課事業推進グループ

メールボックス:S6-7

Tel: 03-5734-2984

Email: campusasia@jim.titech.ac.jp

RSS