AEARU Young Researchers International Conference 発表論文募集

RSS

公開日:2015.07.17

本学が加盟している東アジア研究型大学協会、AEARU(Association of East Asian Research Universities)※が、下記の日程で「Transmission, Preservation and Application of Culture in the East Asian Region(東アジア地域の文化の継承・保存・活用)」をテーマに「Young Researchers International Conference」を開催し、伝統建築の保存や町づくり、デジタルアーカイブといったテーマで文化研究を行っている若手研究者の発表論文を募集しています。

同会議は9月28日~30日に筑波大学で開催される「Tsukuba Global Science Week 2015(TGSW 2015) - A Brighter Future through Transdisciplinary Collaborations -」のプログラムとして開催され、会議開催期間中、TGSWのプログラムにも一部参加いただけます。

※AEARU (Association of East Asian Research Universities):東アジア(日本、中国、香港、韓国)の研究型大学18大学により構成されている協会。加盟大学は、本学のほか、東京大学、大阪大学、東北大学、筑波大学、清華大学、北京大学、香港科技大学、台湾大学、ソウル国立大学、KAISTなど。

募集概要

開催期間
2015年9月28日(月)~30日(水)
開催場所
つくば国際会議場、筑波大学 大学ホール
応募資格
本学所属の若手研究者(40歳未満、学部生含む)
応募方法
  • (1)規定フォーマット(下記リンク参照:A4・2枚)を使用して論文を作成し、global@un.tsukuba.ac.jpへお送りください。
  • (2)学生の場合は、担当教員の承諾の元、応募をしてください。また、応募の際には、担当教員の氏名と連絡先(emailアドレス)を明記してください。
  • (3)件名は「AEARU-YRIC 2015」とし、本学国際連携課のアドレス(kokuren.aearu@jim.titech.ac.jp)にもコピーをお送りください。

※ 発表論文の応募が多数であった場合は、ポスター発表の場を設けます。

応募締切
2015年7月31日(金)
発表論文の採用結果については8月5日までに筑波大学担当者よりご連絡致します。また、採用者の方には最終論文を8月20日までに筑波大学担当事務へご提出頂きます。
滞在費等
採用者の会議開催期間中の滞在費(宿泊費、食費)は支給されます。

お問い合わせ先
国際連携課 企画・調整グループ
Tel: 03-5734-3016
Email: kokuren.aearu@jim.titech.ac.jp

7月23日 : カテゴリを変更いたしました。

RSS