【附属図書館】「Web of Science」で利用可能なデータベースが増えました

RSS

Thomson Reuters社が提供する科学・学術研究を支援する統合的Webプラットフォーム「Web of Science」について、本学での利用可能なデータベースが増えました。

これにより、様々な分野の引用索引、特許データベース、分析ツール、研究リソースなどを統合的に検索、利用いただけます。学術雑誌や学術書、会議録、研究データ、特許などの重要な研究情報の発見に、ぜひご活用ください。

今回利用可能となったデータベースは以下の通りです。

利用可能となったデータベース

Web of Science Core Collectionouterに含まれるデータべース

  • Book Citation Index — Science (BKCI-S)
  • Book Citation Index — Social Sciences & Humanities (BKCI-SSH)

世界で唯一の専門書の引用索引。自然科学、社会科学、人文科学全分野を網羅(対象範囲:2005年~)

  • Conference Proceedings Citation Index- Science (CPCI-S)
  • Conference Proceedings Citation Index-Social Science & Humanities (CPCI-SSH)

自然科学、社会科学、人文科学分野の会議録情報を収録(対象範囲:1996年~)

  • Current Chemical Reactions (CCR-EXPANDED)

100誌以上の有機化学の雑誌で報告された最新の合成法に関する情報を提供(対象範囲:1996年~)

  • Index Chemicus (IC)

100誌以上の最新の有機化学の雑誌から新規化合物情報を収録(対象範囲:1996年~)

前臨床段階の研究情報、実験研究、計測と手法、動物研究、その他を網羅した、生命科学および生物医学研究の情報源(対象範囲:1996年~)

世界中の主要な学術雑誌の最新号の目次情報を提供

広範囲の国際的なデータリポジトリからデータ研究、データセットを含む研究データを発見し、科学文献とリンクしてデータの引用を追跡(対象範囲:1996年~)

化学・電気・電子・機械工学分野の特許情報と引用文献情報を提供(対象範囲:1996年~)

米国の国立医学図書館(NLM)が提供する生命科学分野の文献データベース(対象範囲:1950年~)

世界で最も古くから存続している動物生物学データベース(対象範囲:1996年~)

関連ページ

問い合わせ先

研究推進部 情報図書館課 情報管理グループ

E-mail : materials@libra.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-3214

RSS