フロン排出抑制法による点検について(大岡山及び国際交流会館)

RSS

公開日:2016.04.04

フロン排出抑制法(平成27年4月施行)に伴い、全ての業務用エアコン(ルームエアコンを除く)で冷媒漏れがないか年4回の点検が義務化されました。

業務用エアコン(ルームエアコンを除く)の目視点検のため、平成27年度に引続き全部屋のエアコン点検をいたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、関係職員及び学生等に周知していただき、ご理解とご協力をお願い致します。

概要

点検調査日時

1回目
2016年4月4日~2016年6月30日
9:30~17:00 予定
2回目
2016年7月4日~2016年9月30日
9:30~17:00 予定
3回目
2016年10月3日~2016年12月22日
9:30~17:00 予定
4回目
2017年1月10日~2017年3月31日
9:30~17:00 予定

点検調査場所

大岡山団地の全部屋(国際交流会館単新棟・家族棟は除く)

別紙(PDF)の工程表参照

点検調査内容

  • 不在の部屋には立入致しません。同意を得てから入室します。
  • 1部屋の点検確認作業時間は、2~5分程度です。
  • エアコンの室内機と室外機の外観目視点検と異音発生等を確認します。
  • 脚立を使用して化粧カバーを開け、室内機の状態確認を行います。
  • 施錠されている部屋の開錠をお願いする場合があります。
  • 不在の部屋については、何度か点検にお伺いします。常に不在の部屋は使用責任者の方に開錠の連絡を致します。
  • 型式や不具合の確認ため、部屋の在室者の許可得て、空調機の写真撮影する場合があります。

点検調査業務者(点検日程・内容の問い合わせ先)

日本管財株式会社 大岡山設備センター

  • 担当者 佐藤 (内線 2428)

関連ページ

お問い合わせ先

施設運営部施設整備課

担当 神谷 (内線 7205)

担当 大澤 (内線 7206)

E-mail : yohsawa@jim.titech.ac.jp

RSS