Autodesk Fusion 360 ハンズオンワークショップ

RSS

公開日:2016.09.05

みなさんは、オートデスクが提供している、クラウドベースの3D CAD、Fusion 360を利用したことはありますか?
このワークショップでは、主にみなさんが利用されている3D CADやSolidworksとの操作法の違いなどを踏まえて、UIなどの基本から、クラウドを活用したデータ管理、一般的なソリッドモデリングを少々、Maya等で培ったポリゴンモデリングによる表現力の向上を体感いただけます。

Fusion 360がもつ、クラウドならではの便利な各種機能、そして、3D CADとしてオールインワンで対応できるCAM、シミュレーション機能などをご紹介します。

Fusion 360は、今後、Autodesk Inventorで好評いただいている、シートメタル機能の追加をロードマップに控え、ますますの機能強化を図っていきます。IoTのデバイスカバーや、ロボット筐体などのデザインに欠かせない道具となっていきそうです。この機会にFusion 360を評価してみませんか。

日時
2016年10月1日(土) 16:30~19:30
場所およびアクセス方法
東京工業大学 大岡山キャンパス 石川台5号館 3F デザイン工房
デザイン工房へのアクセスPDF
1Fの自動扉はロックされています(事前に許可された学生証があれば入館可能です)。入れない場合は、扉に書かれている指示に従ってください。
自動扉を入ったあとは、階段で3Fまでお越しください。
講師の紹介
オートデスク株式会社 エバンジェリスト 藤村祐爾氏
当日の持参物
PC(WiFi接続が可能なもの)
マウス(可能であれば)
ソフトウエアの無償利用outerより事前にFusion 360をインストールしておいてください。
申込方法
注意事項
規定の人数に達しない場合は、中止の可能性があります。

Autodesk Fusion 360

お問い合わせ先

東京工業大学 CBECプログラム(担当:角)

E-mail : kado.m.aa@m.titech.ac.jp

RSS