【参加者募集】福島スタディツアー<2019年1月19日(土)>

震災から8年が経つ今だからこそ、福島の現状を見に行きませんか。

RSS

東日本大震災から8年が経とうとしています。

急ピッチの復興作業により、かつて伝えられていた悲惨な光景は薄れつつあります。震災前の日常の延長線上を生きる人々の姿が多く見られるようになっている中で、それでもつらい経験によりそれぞれに傷を負った人々と、抽象的な言葉では語りえない生の光景、そして復興途中の今の福島がそこにはあります。今年ようやく、複数の展示施設が整備され、開館しました。

これまでの生活を取り戻す復興から、変わってしまった日常をこれからどう生きていくか、を考える復興が始まっています。ターニングポイントである今だからこそ福島を訪れてみませんか?

概要

日時
2019年1月19日(土)渋谷駅周辺午前7時集合、19時解散予定
場所
久ノ浜大久ふれあい館・Jヴィレッジ・リプルンふくしま・東京電力廃炉資料館・岡内東児童公園・夜ノ森地区の桜・国道6号線(東京発着の貸切バスで福島を巡ります。)
参加費
8000円(昼食代・往復バス代・ガイド代込み)
対象
本学学生
参加申込
事前申し込み制・先着25名。こちらよりお申込みください。
連絡先
備考
  • お申し込み後、詳しい連絡をさせていただきます。
  • この活動は、一般社団法人 蔵前工業会から支援を受けています。

関連情報

お問い合わせ先

東工大VG

Email :titechvg.fukushima@gmail.com

RSS