東工大への寄附

学生交流支援基金

学生交流支援基金
提供:隈研吾建築都市設計事務所

2020年秋、大岡山キャンパス正門入口付近に、東工大の新たなランドマークとなるHisao and Hiroko Taki Plaza(Taki Plaza)が誕生します。

学生交流支援基金は、学生が自ら企画する交流イベント、留学フェア等 Taki Plaza内での活動をはじめ、大学全体における学生間の交流及び世界に羽ばたく東工大生を育てることを目的として設立されました。

Taki Plazaは、地上2階、地下2階、延床面積約4,700平方メートルの施設は、本学が指定国立大学法人として目指す“student-centered learning”の拠点となる重要な施設であり、教育改革により新たに芽生えた東工大生の「志」を育て、花開かせる場となります。

一方、“student-centered learning”を実現するためには、学習・交流の「場」の創設のみならず、その場で行われる「活動」が重要となります。Taki Plazaでは、学生が自ら企画する日本人学生と留学生の交流イベント、留学フェア、日本人学生と留学生が互いの言語で勉強を教え合う相互学習などを行います。今回、芽生えるTaki Plaza内での活動を推進するとともに、さらに大学全体の学生間の交流を活性化していくためには、皆様の熱い支援が必要不可欠です。

東工大生を世界のTokyo Tech Studentsに育てるため、ご支援を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

基金の概要

寄附金の使途

1.
Taki Plazaを運営する学生の支援
2.
学生同士の学び合いを活性化するための環境整備
3.
大学全体の学生交流活動を活性化するための環境整備

ご寄附の方法

寄附目的の記入が必要な場合は、「学生交流支援基金」としてください。

1.
郵便局・銀行振込
郵便局・銀行振込をご希望の方は、東工大基金室までご連絡ください。必要書類をお送りいたします。(取扱金融機関:ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、城南信用金庫)
2.
インターネットによる募金
寄附申込フォームからご寄附いただけます。
お支払い方法は、クレジットカード、インターネットバンキング、コンビニエンスストアのうちから、いずれかの方法を指定することができます。

ご寄附への感謝

  • 寄附者全員:Taki Plazaにおける学生活動報告を配信
  • 個人50万円以上、法人150万円以上の寄附者:Taki Plaza内に芳名刻印プレートを設置
  • 個人100万円以上、法人300万円以上の寄附者:Taki Plaza内にメッセージ入り芳名刻印プレートを設置、内覧会、見学会、学生との交流イベント等にご招待
  • 500万円以上:上記に加え、紺綬褒章の申請・受領

その他、本学すべての基金プログラム共通の寄附特典として、以下があります。

  • 寄附者全員:学長主催「感謝の集い」にご招待
  • 個人30万円以上、法人100万円以上の寄附者:芳名刻印レンガの大学施設内設置
高額のご寄附をご検討いただける場合、寄附者が法人の場合は、基金室までご連絡ください。

税制上の優遇措置

本基金へのご寄附は、個人の方は、所得税法上の寄附金控除の対象となり、法人の場合は、法人税法により全額損金算入となります。詳しくは、税制上の優遇措置をご覧ください。

寄附メニュー(支援項目)

寄附メニューを選ぶ

寄附の使用用途を指定できます。

寄附メニューの詳細を見る

東京工業大学 基金室

  • Emailbokin@jim.titech.ac.jp
  • Tel03-5734-2415・2417
  • ※お電話による受付時間:平日(月~金)10:00~17:00
    土日、年末年始、大学の休業日を除きます
  • Fax03-5734-2485