東京工業大学基金

研究等支援基金

研究等支援基金

研究等支援基金とは、不安定な雇用状態にある若手研究者や、研究職を目指す学生の育成・能力向上等を支援するために設置された特定基金です。皆様からの研究等支援基金へのご寄附は、ダイヤの原石である若手研究者や未来に羽ばたく研究者を目指す学生の活動に有効に活用させていただきます。

対象事業

研究等支援基金は、不安定な雇用状態にある若手研究者や、研究職を目指す学生の育成・能力向上等を支援するため、次の事業に充てられます。

  • 公募により採択されたプロジェクトにおいて,学生又は不安定な雇用状態にある研究者が自立した研究者として行う研究活動に要する費用を負担する事業
  • 論文の刊行に要する費用,学会等への参加に要する旅費その他の費用で研究活動の成果を発表するために必要なものを負担する事業
  • 大学院に在学する学生又は不安定な雇用状態にある研究者の専門分野における研究者としての能力及び資質の向上を主たる目的として,他の研究者又は実務経験を有する者との交流を促進する事業

税制上の優遇措置

研究等支援基金は、令和2年度の税制改正により導入された「税額控除制度」対象となる特定基金です。税額控除とは、個人からのご寄附について、寄附金額の一定割合を所得税額から直接控除することができる制度です。寄附金額を基礎に算出した控除額を所得税額から直接控除するため、ご寄附くださる方にとっては、所得や寄附金額の多寡にかかわらず、減税効果が非常に高いことが特徴です。

詳しくは、税制上の優遇措置のページをご覧ください。

基金の概要

ご寄附の方法

次の方法でお申込みいただくことができます。

  • クレジットカード
  • インターネットバンキング
  • コンビニ(番号方式)
  • コンビニ(払込票方式)
  • 銀行振込

銀行振込につきましては、寄附のお申込み画面にて、振込方法「銀行振込」をご指定いただくことにより、振込用紙の送付等のご案内をさせていただいております。

ご寄附への感謝

  • 寄附者全員:学長主催「感謝の集い」にご招待
  • 30万円以上(法人は100万円以上):上記に加え、感謝状の贈呈並びに芳名刻印レンガの大学施設内設置
  • 500万円以上(法人は1000万円以上):上記に加え、紺綬褒章の申請・受領
高額のご寄附をご検討いただける場合、寄附者が法人の場合は、社会連携課までご連絡ください。

寄附メニュー(支援項目)

寄附メニューを選ぶ

寄附の使用用途を指定できます。

寄附メニューの詳細を見る

東京工業大学 社会連携課

  • Emailsyaren@jim.titech.ac.jp
  • Tel03-5734-2415・2417
  • ※お電話による受付時間:平日(月~金)8:30~17:00
    土日、年末年始、大学の休業日を除きます
  • Fax03-5734-2485