〆切迫る!TOKYO TECH - MIT Student Exchange Program

10/27(水)応募〆切

RSS

2021年度 MITプログラム留学生

応募〆切を10月 27日(水)に控えたTOKYO TECH - MIT Student Exchange Program(略称:MITプログラム)は、9月1日、9月29日に留学説明会を行いました。夏休み中にもかかわらず、来年留学を希望する学士3年生だけでなく、2年生の参加もありました。

MITプログラムは、世界最高峰の理工系大学であるマサチューセッツ工科大学(MIT) 原子力科学工学科 Department of Nuclear Science and Engineering (NSE) と、東京工業大学 工系3学院(工学院、物質理工学院、環境・社会理工学院)との間の単位互換、授業料不徴収を伴う約4ヶ月間の派遣留学プログラムです。原子核物理学工学入門を必修とし、それ以外はMITの提供する学部授業の広範な科目から選択ができる上に、MIT教員を指導教員とした研究活動も可能です。

当日は、MITプログラム委員長の加藤教授(科学技術創成研究院 ゼロカーボンエネルギー研究所 副所長、原子核工学コース)からプログラム詳細の説明と、現在留学中の学士4年生の2名から届いたMITの写真と動画、スタッフによるMITとボストンの紹介などが行われました。最後に紹介されたMIT教授によるラボツアーの動画には、多くの参加者が強い興味を示し、質疑応答の時間には参加者の学生から活発な質問が出ました。MITからの受入要件であるTOFEL100に対しての質問に、留学に対する優れた意欲と英語力を伸ばす意思が認められた場合にはTOFEL 100以下でもプログラムに採択されるケースもあり、その際にはMITに留学候補生として推薦される2月までに100点を達成することが条件となるとの説明があり、TOFELの点数が足りず応募をためらっていた学生から応募にトライしたいとの声が上がっていました。

【応募資格】
応募時に以下の系に所属し、出発時に特定課題研究が終了見込みの学生、終了できない場合は取り消しとなります。
● 工学院 - 機械系/ 電気電子系
● 物質理工学院 - 材料系/ 応用化学系
● 環境・社会理工学院 - 融合理工学系

【応募要件】
● TOEFL100 点以上が MIT の留学受入要件。
●事務日程上 2022 年 4 月末までに TOEFL iBT 100 点を取得できない場合は、留学取り止めとなります。
●GPA は 4.0 スケールで 3.5程度を目安とする。
●MIT は就学生に対して Intellectual curiosity(知的好奇心)と研究に対する創造性ある Spark(ひらめき)を求めています。これに応じて MIT での学習、研究、交流活動に積極的に参画できる者。
●MIT 学生は日本に深い関心を持っています。これに応じた日本の文化を広める交流活動ができる者

お問い合わせ先

物質理工学院 国際交流支援チーム MITプログラム事務局

Email : mitp.admin@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-3969

RSS